芦屋サマーカーニバル2016穴場スポットや日程は?雨天時は中止なの?

スポンサーリンク

 

芦屋といえば、兵庫でもセレブエリアとして有名な場所です。

毎年夏には芦屋市民まつりが行なわれ、今年で38回目を迎えます。

市民祭りのフィナーレは夜空を彩る花火です。

今回は、関西で人気の芦屋のサマーカーニバルと花火について、日程や雨天場合のこと、そして穴場スポットなどをご紹介します。

芦屋サマーカーニバルの花火大会は関西で人気花火大会ランキング6位に選ばれている人気の花火大会です。

2015年の来場者数は9万8000人といわれています。

是非、チェックしてみてください。

芦屋サマーカーニバルについて

芦屋サマーカーニバル2016交通規制や車の渋滞情報は?駐車場情報も

今年で38回目を迎える芦屋サマーカーニバルですが、地元兵庫ではとても人気のお祭りです。

行ってみようかなと考えているあなた...

芦屋サマーカーニバルはNPO法人が主催、企画、運営している市民まつりで、地元では、「サマカ」の愛称で親しまれているお祭りです。

協賛企業だけでなく、市民ボランティアも積極的に募集しています。

・日時:2016年7月23日(土曜日) 13時から21時

・場所:潮芦屋ビーチ

・当日のスケジュール:芦屋市民ステージ 13時から21時、芦屋市民縁日 13時から21時、KISS FMスプラッシュガーデン(仮称)13時から21時、花火打ち上げ 19時50分から20時30分

花火の打ち上げに関しては当日16時に決定されます。

残念なことに雨天は中止です。

せっかくなので是非順延してもらいたいところですが、今のところ中止です。

打ち上げの数は6000発が予定されています。

花火については有料の観覧席が設けられていて、その種類も豊富です。

ローソンでチケットを販売していますので、ゆっくりと花火を楽しみたい方にはオススメです。

焼肉を食べながら花火を楽しみ事ができる観覧席やカップルシートなどもあるようです。

また、一部は当日販売の席もありますが、ローソンで前売り券を購入する方が安いので、有料観覧するのであればローソンでの購入がお得です。

 

花火の穴場スポットについて

スポンサーリンク



現地に行くともちろん、お祭りも楽しめ、臨場感たっぷりの花火を見ることができますが、混みますね。

穴場のスポットをお教えします。

ルミナス神戸2

船上から花火を楽しむことができます。

乗船だけもできますし、食事を楽しみながら花火に合わせてクルージングを楽しむこともできます。

乗船だけでも食事付きでも完全予約制ですので、予約の上乗船してください。

混雑もなく、冷房のかかった船内でゆっくりと花火を観覧するのも良いですね。

ルミナスクルーズ株式会社

住所:神戸市中区波止場町5-6

電話:078-333-8414

 

屋市総合公園

会場から近いので、臨場感を味わえます。

当日は無料開放されていて、広い芝生エリアなので、ゆっくりと観覧できます。

レジャーシートの準備を忘れずに。

住所:芦屋市陽光町1-1

 

サンシャインワーフ神戸

会場からは鳴尾浜に沿って1㎞ほど離れるのですが、広いテラスがありますので観覧に便利です。

駐車場も広いため、駐車スペースも問題ありません。

 

住所:神戸市東灘区青木1-2-34

 

六甲山山上ガーデンテラス

会場から北に8㎞離れるため、大きい花火ではありませんが、100万ドルの夜景とともに花火を楽しむことができるので、オススメスポットです。

山上ですので、涼しく観覧できるのもうれしいですよ。

 

まとめ

芦屋花火大会は、芦屋浜で打ち上げられますので、対岸や六甲山からでも見ることができます。

それぞれ少し距離が離れてしまい花火は小さくなってしまいますが、混雑は避けることができます。

今年はいつもと違う場所から花火を鑑賞してみてはいかがでしょう?

芦屋サマーカーニバルの問い合わせ先

NPO法人 芦屋市民まつり協議会 事務局

住所:兵庫県芦屋市呉川町16-14 フラワーマンション11号室

電話:0797-35-0871

スポンサーリンク

コメントを残す