松友美佐紀に彼氏はいる?身長や体重など体型や高校など学歴についても

スポンサーリンク

 

リオ五輪で活躍中の女子バトミントン代表の「タカマツ」コンビの片割れである松友美佐紀さん。

松友美佐紀さんのプロフィールや経歴から身長などの体型についてまとめてみました。また、彼氏がいるのかも調べてみました。

松友美佐紀のプロフィールとは?

山口舞は結婚しているの?妹についてや身長や体重などプロフィールも

リオ五輪に出場する全日本女子バレーボールで代表入りをした山口舞さん。

変幻自在な動きをする彼女のプロフィールから結婚につ...

名前:松友美佐紀(まつともみさき)

生年月日:1992年2月8日

身長:159.5cm

出身地:徳島県

趣味:動画視聴とウインドウショッピング

所属:日本ユニシス

引用元:www.unisys.co.jp/badminton/w/team/matsutomo.html

 

松友さんは母の影響で始めたお姉さんの練習についていって、魅力にはまったことから小学1年生からバトミントンを始めました。

その前は水泳や体操などを習っていたようで基礎体力がすでに備わっていたんですね。

今の相方である高橋礼華さんとは全国大会で知り合って小学生の時から文通をしていて高校生になってからペアリング。

2人のコンビの絆がしばしばテレビで特集されていますね。

ロンドン五輪では国内で4位となり代表の座は手に入らなかった時に2人で「リオでは絶対に行こう」と言っていたようです。

そして、2014年に日本人初の世界ランキング1位を獲得しました!これはすばらしい快挙。

結成10年という節目でリオ五輪に出場となったのです。

 

松友美佐紀の学歴とは?

スポンサーリンク



佐藤あり紗の結婚や彼氏などプライベートは?性格はどうなの?
夏にしては涼しげな日々が続いている昨今、如何お過ごしですか?

今回は、そんな涼しげな夏を熱くしてくれるリオ五輪・女子選抜メン...

詳しい学歴を調べてみると小学と中学は地元徳島県の学校に進学して小学生の時も中学3年生の時にも全国大会で優勝するなど実力を発揮しています。

 

高校はバトミントンの強豪である宮崎県の聖ウルスラ学院英智高校に進学しています。

そこには尊敬していたという文通相手の一つ歳上の高橋礼華さがいるところでした。

当時の監督から攻める高橋さんと冷静に攻撃を組み立てる松友さんは性格的な相性もいいと二人でペアを組ませました。

ペアって実力だけでなく、もしかしたら性格的な相性って大事なのかもしれないですよね。

この時の監督が見立てがその後の彼女たちの人生を大きく変えたことになるんですね。

2人は1年の時から高校選抜で団体戦やダブルスで優勝、シングルスでも準優勝と輝かしい成績を残しています。

2年生の時にはインターハイで団体とダブルスとシングルスで優勝して3冠を飾っています。

3年生にもなるとベルギーの国際大会でダブルス優勝、シングルス準優勝と世界を相手にしても活躍します。

 

卒業後は日本ユニシスに所属して数々の国際大会で優勝や準優勝を飾り、2014年にはスーパーシリーズファイナルで日本勢としては初優勝、2016の3月には全英オープンでは日本勢38年ぶりの優勝など安定した成績を残しています。

そして、リオ五輪が始まってからもその活躍がとどまることをしりません。

 

 

松友美佐紀さんの身長は?かわいいと噂だけど彼氏はいるの?

長岡望悠がタイでもかっこいいと評判?身長や体重と性格はどうなの?

2016リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会で全日本女子バレー選手としてご活躍されている長岡望悠さんてどんな人...

スポーツ選手として必須な体格ですが松友さんは身長159.5cmとやや小柄です

ですが、バトミントンのラケットを握るその腕の筋肉と素早く動く足の太ももの筋肉はすごいです。見た目よりもものすごい力でラケットを振るっているのですね。

 

また松友さんは顔も可愛らしいと評判です。

彼氏がいてもおかしくないのかと調べてみましたが今のところ情報はありませんでした。

もしかしたら、上手に隠しているのかもしれませんが(笑)いないのであれば、ファンには嬉しいところですね。

今はリオに集中していると思いますが、メダル獲得などになるとテレビにでもでることが増えてそういう話もでてくるかもしれませんね。

日本に帰ってきてからが楽しみですね。

 

 

まとめ

木村沙織の旦那って誰なの?妹がかわいいと話題沸騰中?

全日本女子バレーボール界のアイドルにしてキャプテンの木村沙織さん。

現在は2016リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大...

現在、世界ランキング1位である松友さんと高橋さんのマツタカペア。

その快進撃はメダル獲得まで一直線ですね。

プレッシャーを跳ねのけて活躍に期待です!

スポンサーリンク

コメントを残す