大学生の夏休みの暇つぶしの提案とは?充実できる過ごしかた7選!

スポンサーリンク

 

前期試験も終わって、2か月ほどの長い夏休みを迎える大学生のあなた。

どんな夏休みにしますか?

何も決めていない、何となくぼんやりと過ごして終わっていく、というのでは少しもったいない気がしませんか?

社会人になると2か月もの長期休暇なんてとることができません。

今しかないこの夏休み、有意義に過ごしませんか?

今回は大学生のあなたに充実した夏休みの過ごし方7つをご提案します。

是非参考にしてください。

一人旅に出る

一人で旅行計画を立てて、旅行に出かけてみませんか?

国内でも海外でも行先はあなた行きたい、興味があるところにしましょう。

何か目標や旅のコンセプトを設け、それに沿った計画を立てて実行するのです。

パッケージツアーは便利ですが、自分で計画を立てて実行するという作業をし、是非達成してみましょう。

国内であれば青春18切符を利用したり、海外であれば格安航空チケットを利用するなど費用も抑えることができます。

就職活動の際にも、自分で計画を立て実行し、自分でホテルや旅館に交渉できたなどといろいろな方面から自己PRする材料にもなりますよ。

語学を学ぶ

もはや英語は必須の世の中になりつつありますが、例えば中国語やハングルなどを勉強してみませんか?

あなたが興味がある言語があればそれを勉強するのも良いでしょう。

社会人になった時、役に立ちそうな言語を選んで勉強するのも良いでしょう。

英語はできますと自信を持っている人も多いですが、それ以外にももう一つできますというと一目置かれますし、格好も良いですね。

2か月という短い時間で習得するのは難しいですが、足がかりになるといいですね。

資格を取得する

ビジネスで役立つ資格でも、興味がある資格でも何でも良いので、せっかくある長期休暇で何か一つ資格の勉強をしませんか?

例えば秘書検定、簿記検定、ITパスポート検定などは比較的取得しやすい検定なので、この機会に取得を目指しましょう。

ダイビングライセンスやきき酒師、焼酎アドバイザーなどの趣味を生かした資格を取得するのも良いですね。

運転免許を取得する

スポンサーリンク



運転免許を取得しておきましょう。

合宿免許でも自動車学校でもどちらでも良いと思いますが、長期の休みを利用して取得しておきましょう。

社会人になってからではもちろん時間もとれません。

学生の今は自分の車を持つ余裕もありませんが、社会人になって車を運転する必要性がでてき繰る場合もありますし、結婚した後は免許があると便利です。

夏休み中は集中して講義や教習を受けることができますので、比較的短時間で免許取得が可能です。

リゾートバイトをする

いつもとは違ったバイトを経験してみませんか?

海の家や山のリゾート地など、通っても良いですし、住み込みバイトを経験してみても良いかもしれませんよ。

全く知らない人同士の共同生活を送るのは、いろいろな勉強や経験ができ、オススメです。

その上、アルバイト料もいただけますので、人生において経験しても良いアルバイトのひとつではないでしょうか?

読書をする

自分が興味がある分野でも良いですし、自分が将来進みたいビジネスに関する本を読み、知識を深めるのも良いのではないでしょうか?

人はいろいろな経験を積むべきだとよく聞きますが、自分自身で経験できることははやり限られています。

足らずを埋めてくれるのが読書から得る知識の部分も大きいのではないでしょうか。

本は高額の印象もありますが、自己投資だと考えて購入してみませんか。

ボランティアをする

お年寄りや身体障害者の介護や介助、外出の付き添い、または児童館で子供と過ごすなど、いわゆる社会的弱者の人と接する機会にしてみませんか?

自分自身が健常者である場合は、階段の上り下りがこんなに大変なのかと気が付きませんし、車いすやバギーの人にとってバリアフリーがこんなに大事なのかということにも気が付きません。

いろいろなことを気が付かせてくれる機会になり、貴重な体験、経験ができると思います。

まとめ

いかがでしたか?

大学生の今だからこそできる、そんな内容をご紹介してみました。

社会人になってから、学生の時にこうしておけばよかった、こんな体験をしておけばよかったと後悔する人も多いと聞きます。

是非、時間の融通が利く今を大切に有意義に過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す