なばなの里イルミネーションの今年2015~2016のテーマや開催期間と時間は?

スポンサーリンク

 

イルミネーションがきれいな時期です。

寒いのでお部屋でまったりしたいところですがこの時期にしか見られないイルミネーションを見に出かけてもいいのではないでしょうか。

なばなの里のイルミネーションは国内最大級。

そんなすごいイルミネーションなら一度は行ってみたいですよね。

今回は、夜景鑑定士が選ぶ全国イルミネーションランキングで3年連続1位になった、なばなの里のイルミネーションの今年2015~2016のテーマや開催期間や点灯時間、料金、アクセス、そして見どころについてまとめましたのでご覧ください!

 

なばなの里イルミネーションの開催期間や時間・料金は?

 

開催期間

2015年10月24日から2016年5月8日。

 

点灯時間

17時~21時(平日)

17時~22時(土日)

 

料金

2,100円(小学生以上)

 

開催期間が長めなのは嬉しいですね。

点灯時間ですが、1月以降は日の暮れ具合にもよるので、念のためその都度チェックしましょう。

入園の際に購入するチケットには1,000円の割引券がついていて、一部利用できないところもありますがレストランなどで使用できるのでお得です。

 

なばなの里イルミネーションへのアクセスは?

 スポンサーリンク



なばなの里へのアクセスはこの時期はなるべく公共機関をおすすめします。

【電車・バスでのアクセス】

名古屋駅から近鉄長島駅までくると後は直通バスが出ています。

長嶋駅からのバスの所要時間はだいたい10分ほどですが混雑時のことを考えて余裕をもって行動しましょう。

イルミネーションの時期は近鉄電車とバスの割引セット切符が発売されているので通常よりもお得です。

 【車でのアクセス】

車で来る場合は名古屋高速・伊勢湾岸自動車道の湾岸長島ICを目指し、そこから一般道で15分くらいです。

名古屋高速・東名阪経由で長島ICで降りてそこからは10分ほどで着きますが混雑が予想されるので湾岸長島ICをおすすめします。

 

駐車場は無料で、3,000台停められるので車で来ても安心ですね。

ちなみに混雑が予想される日はこの他に臨時駐車場を13000台準備しています。

この臨時駐車場からは無料シャトルバスが出ています。

往路は15時から19時までで、

復路はなばなの里の営業終了までです。

 

以下の日程で、無料シャトルバスを運行を予定しております。但し、悪天候時は運行を中止する場合がありますので、念のため電話( 0594-41-0787 )で運行状況を確認することをおすすめします。

12月19日(土)、26日(土)、29日(土)、30日(水)、1月2日(土)、3日(日)、10日(日)、20日(日)、3月26日(土)

 

 

なばなの里イルミネーションの今年2015~2016のテーマは?

 

なばなの里のイルミネーションの今年のテーマは「アルプスの少女ハイジ」。

いくつかエリアが分かれていて、ハイジのほかにも水上イルミネーション、光のトンネル、光の雲海、ツインツリーなど見どころが満載。

特にアルプスの少女ハイジはプロジェクションマッピングに頼らずすべて電球で表現されているというから驚きです。

アルプスの山を高さ35m、横幅120mという史上最大のスケールで表現。

しかも約7分にわたって10シーンに分けて情景を表現しているので、まるでハイジの世界に迷い込んだかのような時間を楽しめます。

これは見る価値あります。

 

その他にも200mにもわたる光のトンネルや幅5m、長さ120mに及ぶ光の川も幻想的です。

光の川は、今年滝の流れも加わったのでいろんな角度からも楽しめます。

また光の雲海も、幻想的な青い小道を歩いてアーチを抜けたりとカップルに人気の場所です。

  

まとめ

 

開催期間が長いところが何度も行けるので魅力的ですよね。

毎年スケールアップしているので毎年行く人も多いでしょう。

特に今年は史上初のアニメとのコラボレーションが見どころなので幻想的な雰囲気に酔いしれること間違いなしです。

壮大なスケールで描かれるハイジの世界をぜひ体感してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す