舞羽美海の経歴やチョンガンネとは?早子先生で羽村舞役で出演!

スポンサーリンク

 

フジテレビ系木曜ドラマ『早川先生、結婚するって本当ですか?』に羽村舞(はむらまい)役で出演することになった、舞羽美海さんですがどんな女優さんなのでしょうか。とってもかわいいですよね!ドラマで登場する婚活同盟の1人です。

舞羽美海さんのプロフィールや経歴や過去の出演作(ドラマなど)をご紹介します。

フルネームは結構、「キラキラネーム」だな~という印象ですが、調べてみるとキラキラネームではなく、あの団体出身でした。出身者はみなさん、あまり聞き慣れない華美なお名前なので、そうかなとは思いました。

気になるキーワード「チョンガンネ」についても記述しましたので、良かったら読んでくださいね。

舞羽美海のプロフィールとは?

 早子先生結婚するの原作のあらすじを結末までネタバレ!実話なの?

名前:舞羽 美海(まいはね みみ)

誕生日:1987年8月22日(28歳)

出身地:兵庫県 西宮市

身長:160cm

所属事務所:松竹エンタテインメント

 

参考先 http://www.shochiku-enta.co.jp/actress/maihane

 

現在28歳の舞羽 美海さん。それにしても美しいですね!

 

高校は百合学院高等学校でキリスト教のお嬢さま学校。出身地を考えると、生粋のお嬢さまという感じですね。お嬢さまで美しいって、完璧ですね!

2005年に宝塚音楽学校に入学し、2007年に93期生として宝塚歌劇団に入団しました。

配属先は雪組で、数々のヒロイン役を任された後、2011年に雪組トップ娘役に就任しました。同年には歌劇団の2010年度・新人賞を受賞しています。

2012年のクリスマスイヴに行われた『JIN-仁-/GOLD SPARK!-一瞬を永遠に-』の公演を最後に宝塚歌劇団を退団しています。

 

舞羽美海の退団後の出演作品とは?

スポンサーリンク



早子先生の最終回の結末のネタバレとは?原作ではたして結婚できるの?

テレビドラマ

2013年:WOWWOW『LINK』上田真弓役

2015年:TBS『新 法廷荒らし 猪狩文助 ~終の棲家~』夏目理恵子役

2015年:東海テレビ『プラチナエイジ』

2015年:フジテレビ『名探偵・神津恭介2~呪縛の家~』SAYA役

2015年:BSスカパー『果し合い』

2016年:関西テレビ『 大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語』信子役

2016年:NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』ツゲ役

2016年:フジテレビ「早子先生、結婚するって本当ですか?」羽村舞役

 

映画

2014年:松竹『マザー』若草さくら役

2014年:松竹『超高速参勤交代』琴姫役

 

退団後も宝塚歌劇団出身ということで『ピーターパン』などのミュージカル・舞台なども精力的に参加しているようです。

テレビドラマでは、先日ついに最終回を迎えた、波瑠さん主演のNHK連続テレビ小説『朝が来た』にも出演し、山内圭哉(やまうち たかや)さん演じる山本雁助(がんすけ)の娘・ツゲを演じていました。

 

映画では、2014年の『超高速参勤交代』に出演し、主演の佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)さん演じる内藤政醇の妹 ・琴姫を演じました。作中ではその美貌を遺憾なく発揮し、家中のアイドル的存在としてチヤホヤされていましたね。

 

舞羽美海さん演じる羽村舞の役どころは?

 間宮祥太郎の経歴や野村周平との関係は? 早子先生に港草介役で出演!

今回、『早川先生、結婚するって本当ですか?』に羽村舞役で出演することになった舞羽美海さんですが、作中の役どころはどんな感じなのでしょうか。

羽村は、貫地谷しほり(かんじや しほり)さん演じる久我山ミカの友人で、独身のOLで28歳という設定だそうです。

 

性格は、結婚願望が強く、自由奔放な大胆さを持っていて、結婚に積極的。

結婚願望が強いため、教師で結成された婚活同盟に友人ミカの勧めで参加することになった。メンバーは松下奈緒(まつした なお)さん演じる主人公で1年1組担任の立木早子、友人で3年1担任の久我山ミカ、佐藤仁美(さとう ひとみ)さん演じる音楽教師の成増梅子、そして青一点の八嶋智人(やしま のりと)さん演じる4年1組担任の千駄木廉太郎と羽村の5名で結成されています。立木早子は積極的に婚活をする羽村に尊敬の念を抱いているようです。

この美貌と積極的な振る舞いであれば、作中では様々な男性遍歴がありそうですね。周りに男はいっぱい居るのに、何故か結婚できない。そんな役どころではないでしょうか。

 

 

チョンガンネって何?

 田野倉雄太の身長などプロフィールと出演ドラマとは?早子先生で神田和夫役

『チョンガンネ』とは韓国語で「若者の家」という意味らしいです。

ここで言う『チョンガンネ』と舞羽美海さんの関係は、宝塚歌劇団退団後に公演された舞台『チョンガンネ~おいしい人生お届けします~』のことですね。

舞台の内容は、脱サラした独身男が楽しいことを求めて、「歌って踊れる八百屋」をオープンする。話題になった八百屋は順調に拡大していくのですが、そこに集まった若者たちにも様々な事情が…

舞羽さんの役は話題の八百屋に取材に行くTVアナウンサーという設定です。ロマンスもあるかもですね。

 

舞台を経験した舞羽さんは、稽古場に男性がいることに戸惑いを感じたとコメントしましたが、みなさん優しくて毎日楽しくお仕事できましたとのことです。

確かに、女の園で育ってきた舞羽さんにはかなり新鮮で刺激的なお仕事だったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回、フジテレビ系木曜ドラマ『早川先生、結婚するって本当ですか?』に羽村舞役で出演することになった、舞羽美海さんですが宝塚歌劇団の出身でトップ娘役をされていたということは、演技にも定評があるようです。合わせて、その美貌も手伝って婚活同盟に花を添える位置づけのようですね。他の同盟メンバーとの絡みもみどころではないでしょうか。放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す