早子先生結婚するの原作のあらすじを結末までネタバレ!実話なの?

スポンサーリンク

 

前クールの「カナコとナオミ」のストーリーからガラッと変わった内容のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」が木10枠で始まります。

主演の松下奈緒さん演じる小学校教師で独身34歳の婚活もようを描いたドラマとのこと。

これって、原作漫画があるのですが、果たしてどういう内容なのでしょうか?

「早子先生、結婚するって本当ですか?」あらすじをネタバレしちゃいます。また早子先生が結婚できるのか結末までまとめました。

そして実話という噂も。その辺もまとめてあります。

「早子先生、結婚するって本当ですか?」の原作は人気漫画?実話なの?

 間宮祥太郎の経歴や野村周平との関係は? 早子先生に港草介役で出演!

原作は立木早子さんの4コマエッセーマンガです。4コマエッセーマンガってジャンルがあるんですね。エッセーということは実話?そうです、もともとは

2009年10月から立木早川さんがブログで実話をもとに始めたものだったんです。

そして、その内容が女性を中心に人気となって以下の三冊が書籍化されました。

 

「早子先生、婚活の時間です」

「早子先生、結婚はまだですか?」

「早子先生、結婚するって本当ですか?」

 

そして今回のドラマ化。ブログの力って本当にすごいんですね。

 

脚本家は誰なの?

早子先生の最終回の結末のネタバレとは?原作ではたして結婚できるの?

脚本を手掛けるのは売れっ子脚本家の水橋文美江さんです。

手がけた作品は岸谷五朗が小学校教師役で常盤貴子さんヒロインで人気だった「みにくいアヒルの子」綾瀬はるかさん主演の「ホタルノヒカリ」など。

 

彼女が4コマ漫画原作をいかに面白い内容に仕上げているのか、とっても楽しみですね。

 

原作漫画「早子先生、結婚するって本当ですか?」のあらすじとは?

 舞羽美海の経歴やチョンガンネとは?早子先生で羽村舞役で出演!

早子は36歳の独身で小学校教師。両親と猫のぷく太との実家暮らし。

そんな早子がいろいろな手段で婚活するも、なかなかうまく行かず、結婚までたどりつかない話です。そして早子の友達の婚活模様、恋愛模様も描かれています。

 

まずは「早子先生、婚活の時間です」のあらすじのネタバレから

 

①お見合いを何度か重ねるも、うまく行かず。理由は悪い人じゃないけど、ピンとこないとか、なんとなく先に進まず。相手はお医者さんとか教頭の甥とか。

しかし、お医者さんと教頭の甥は早子とのお見合いの後に、きっちり別の人と結婚してしまう。

 

②同僚のミカ先生は婚活に積極的。そんなミカ先生に誘われて、早子は一緒に結婚相談所へ登録することに。ちなみに早子の結婚相手への条件は「タバコを吸わない」「親と別居(同居はNG)」「年齢差は5歳くらい」

そして結婚相談所で紹介された人に会ったりするが、良い相手にめぐりあえず、これもまた進展ならず。

自分から断ったり、相手から断られたりと、婚活って本当に大変だな~と共感する人も多いはず。

 

そしてこの婚活相手とのやりとりが面白いんですよね~。

婚活している人だったら「あるある~!」という話だと思います。

 

③合コンで出会った独身婚活同士で婚活同盟を作ります。

この同盟メンバーの婚活や恋愛の様子も語られます。メンバーは同僚のミカ先生、ミカ先生の友達のどんぐりちゃん、早子の友達の梅子先生の4人です。

 

④結婚相談所に登録しながらも、平行してミカ先生と合コンをします。

合コン相手とアドレス交換するものの、いろいろ事件ありつつの、進展まではいかず。

そして独身女子たちで、合コン同盟を結んだので、早子も男性を集めて合コンを主催することも。

これって、結構大変なんですよね~。独身で結婚できない人が相手を集めるのって。。。わかります。

 

そして早子主催の合コンはうまくいって、同じメンバーで2回目の合コンを主催。

そしてこのメンバー合コンで、いろいろ恋愛のトライアングル的なゴタゴタがあったのですが(この人はこの人狙いだけど、この人は別の人が好き)みたいな

結局ミカ先生の友達のどんぐりちゃんという中学校の先生が、この合コンメンバーの1人と結婚することになり、婚活を卒業していくのでした。

 

でも結局早子はなんの進展もないまま婚活は実らずなかったのです。

 

次は「早子先生、結婚はまだですか?」のあらすじのネタバレ

田野倉雄太の身長などプロフィールと出演ドラマとは?早子先生で神田和夫役

時がたち、早子は37歳に。30代って本当に早いんですよね~。

①相変わらず、結婚相談所でお見合いを続けています。が、なかなかうまく行かず。

ちなみに一緒に結婚相談所に入ったミカ先生は、登録したものの、思うような相手が見つからず、ずっとお見合いをしていなかったけれど、とうとうお見合いをすることに。

どんぐりちゃんや早子、梅子先生(早子の友人)とともに、ミカ先生のお見合いを見に行ったりもしました。

でも、ミカ先生の嫌いなタイプでちょっと変な男だったので、残念ながらお断り。

 

②パソコン習得の研修である男性との出会い

そして早子はパソコンの研修を受けた教室で、隣の男性(伊藤)と話す仲になるが、特に進展ははく。しかも勘違いで、早子が出会い系のサイトを見ようとしていたと思われる、恥ずかしいことも。

 

しかし、研修後に、早子の学校に部活の付き添いでやってきた伊藤と再会。そして

早子がまだ婚活をしていることを聞いて、伊藤の主催で合コンをすることに。

この合コンでは、早子がミカ先生に一目ぼれした伊藤と差しで飲みに行き、ミカ先生のことをアドバイスしてあげるということも。

 

しかし、後に伊藤はミカ先生に振られてしまう。

というか、映画に誘ったものの断れてしまっただけなのだが、かなり落ち込んでしまって、伊藤の恋は終わってしまった。ミカ先生は合コンから3日以内に連絡が来ないと、先はないと思って、次へと切り替えていタイプ。伊藤はゆっくり連絡を取っていたのが敗因だった。

 

③早子は同僚の男の先生主催の合コンをしたが・・・

同僚の先生主催の合コンでは、連絡先を交換したり、デートしたりといろいろありつつも、価値観の違いから進展せず。

 

そんな中、合コン仲間の梅子先生がある男性と出会い、意気投合。そしてプロポーズされて2人は結婚することに。

結局、早子はまた取り残されてしまった。

 

最後は「早子先生、結婚するって本当ですか?」のあらすじ!結末は?結婚できるの?

 スポンサーリンク



早子先生で秋川莉々役の小芝風花の本名などプロフィールや出演ドラマとは?

早子は38歳。

結局婚活友達のどんぐりちゃん、梅子先生が結婚してしまい、早子とミカ先生との2人だけが婚活メンバー。

 

①早子は結婚相談所でお見合いをするも、うまくいかず。

また合コンで出会った男とデートしたりするけれど、母親のような女性を求めているとわかて、これもうまくいかず。

 

②ミカ先生がなんと!!

そんな中、ミカ先生は合コンで出会った京都在住の男と意気投合し、いろいろありまりたが、プロポーズされ、結婚して婚活を卒業することに。

③1人残った早子は婚活をやめることに 

そんな中、最後と思って結婚相談所でお見合いした早子。奈良という男性と見事カップル成立した。

奈良の親にも会って、結婚まであと一歩というところまで行ったのだけれども

東京在住の奈良。早子の住んでいるところが奈良の実家がある場所だったので、結婚相談所に登録したのでした。

普通住みたいところの結婚相談所にするだろーーーと思いましたが。 

そして、早子に学校の先生をやめて、東京に来てくれと言います。

そんな時、早子のお父さんが倒れたりといろいろあり、早子は奈良と結婚して東京に行くことを迷います。

また奈良の母親が「たかだか学校の教員なんだから、やめて東京に行け」みたいなことを平気で言うんですね。

そして悩んだ早子でしたが、結局「全てを捨てないと手に入らない幸せだったらいらない」

とこの結婚を断ります。パチパチパチ!!!既婚者から言わせると、後でこういうの揉めるから、正しい選択だと。

 

そして、早子は婚活を辞めることに。

 

④最後に早子に待っていた出会いとは?

早子先生で本郷潤吉役の山内圭哉はあさが来たの雁助?出演ドラマや経歴など

そんな中、早子は運命的な出会いをします。出張の講演会後の親睦会で声を掛けられた男性。彼は北里という29歳と年下の中学校教師でした。

2人は会話もはずみ、早子も合うと感じで、また会いたいと思います。

そして、その夜北里から電話が。その後、北里から毎日電話がかかってくることに。

そしてお互いが住んでいる場所の中間地点でデートする約束を。

そして、デートに出かけた早子。そのデートで「講演会の日に一目ぼれした」「結婚してください」と北里に言われるのでした。

 

2人は結婚を前提に付き合い、お互いの両親に報告し、結婚することに!

やったー早子、とうとう結婚できました!

 

まとめ

早子先生の感想と評判まとめは面白い?34歳女に共感して坂上忍登場にびっくり

長くて辛い婚活生活の後に待っていたのは、若くて素敵な気の合う男性との出会いでした。

本当に良かった!そんあ早子がドラマでどう描かれるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す