早子先生の最終回の結末のネタバレとは?原作ではたして結婚できるの?

スポンサーリンク

 

木10で2016年春に新しくスタートするドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』。

松下奈緒さん演じる小学校教師早子が、婚活に悪戦苦闘するドラマなんですけど、このドラマ人気四コマ漫画の原作のドラマ化なんです。

 そこで気になるのが、早子先生が最終回でどうなるのか?ということ。

果たして婚活が成功して結婚するのか?

原作漫画の結末まで、そして最終回のあらすじをネタバレしちゃいます。

結末がわかってしまうので、閲覧注意してくださいね。

 『早子先生、結婚するって本当ですか?』の原作とは?

 舞羽美海の経歴やチョンガンネとは?早子先生で羽村舞役で出演!

立木早子さんという方の4コマエッセー漫画です。そしてこれは実話なんです。

なので、かなりリアルな婚活体験なんですね。それが魅力です。

もともとは、立木さんがブログで始めたものが、人気が出たので書籍化されました。

 

 

『早子先生、結婚するって本当ですか?』の最終回の結末のネタバレとは?

 間宮祥太郎の経歴や野村周平との関係は? 早子先生に港草介役で出演!

『早子先生、結婚するって本当ですか?』はいわゆる、早子さんの婚活記録みたいな感じなのですが、結婚相談所に入ったり、合コンしたり、お見合いしたりと、リアルな婚活の模様がおもしろおかしく語られている内容です。

早子さんは実家で両親と暮らしています。

 

詳しい原作漫画の詳細は以下のリンクから見れます。

 早子先生結婚するの原作のあらすじを結末までネタバレ!実話なの?

 ここでは、最終回で早子がどうなるのかを中心にまとめていきたいと思います。

 

話は早子先生が36歳の時から始まります。

お見合いをしたり、結婚相談所に登録したり、合コンしたりといろいろ婚活を頑張りますが、なかなかうまくいかず。

 

そして婚活の合コンで知り合った独身女子4人で婚活同盟を作ります。

メンバーは以下の4人です。

・早子先生

・梅子先生(早子先生の友達)

・ミカ先生(早子先生の同僚)

・どんぐりちゃん(ミカ先生の友達)

 

そしてこの4人で合コンしたりして、出会いを広げていくのですが、

合コンでいろんな恋愛模様が繰り広げられます。

 

そして

まず最初にどんぐりちゃんが合コンで出会った人と結婚することになり同盟を卒業。

そして次に、梅子先生が合コン以外の出会いで男性と意気投合して、結婚し卒業。

 

その間にも早子先生とミカ先生は合コンやお見合いにいそしむも婚活は進展せず。

 

スポンサーリンク



田野倉雄太の身長などプロフィールと出演ドラマとは?早子先生で同僚の神田和夫役

最終的に36歳だった早子先生は38歳になりました。

そして、次はミカ先生が合コンで出会った京都在住の男性と結婚を決めて卒業。

とうとう早子先生は1人取り残されることに。

 

結局、早子先生は婚活をやめることにします。

 

しかし、早子先生は結婚相談所で最後のお見合いをします。

なんとその相手と見事カップルになり、結婚に向けて話が進み始めます。

 

しかし、その相手は東京在住で、早子の住んでいるところから遠く「仕事をやめて東京に来てくれ」と言われてしまいます。

またその男性の親にも「たかだか学校先生なんだから、やめてしまいなさい」みたいなことを言われる始末。

 早子先生で秋川莉々役の小芝風花の本名などプロフィールや出演ドラマとは?

そんな中、早子の父親が倒れてしまい、どうにか元気になりつつありましたが、このまま両親と離れることや仕事を辞めることなどを考えて悩みます。

最終的には、「すべてを捨てないと手に入らない幸せだったらいらない」と結婚することを辞めるのでした。

 

そして婚活をやめた早子。

 

そんな早子に出会いが訪れます。

 

学校の研修場所で知り合った、29歳の男性教師。

彼の方から、早子に一目ぼれし、アプローチしてきます。

早子も彼に好印象。また会いたいと思うのでした。

 

そして最終的にはその男性のアプローチとプロポーズを受けて、結婚!

結局早子は婚活ではなくて、職場関係の出会いで結婚するのでした。

 

まとめ

早子先生で坊主の本郷潤吉役の山内圭哉はあさが来たの雁助?出演ドラマや経歴など

いかがでしたでしょうか?

かなり簡単にネタバレしましたが、原作漫画のあらすじの詳細は以下のリンクより確認できます。

早子先生結婚するの原作のあらすじを結末までネタバレ!実話なの?

最後はハッピーエンド!いろいろ苦労する早子ですが、最後は良い結末になって良かったです。個人的には早子先生の結婚相手の男性がドラマで誰が演じるのか楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す