私結婚できないんじゃなくてのエリが嫌い?妊娠の嘘の言い訳がムカつく?

スポンサーリンク

 

金曜ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです。」こと「できしな」。

突然現れた桜井洋介(徳井義実)の元カノエリ。妊娠してると言っていて、デマ疑惑があったけど、妊娠は本当だったよう。でも、なんと父親が洋介でなかったことが第6話で発覚!?

びっくりの展開。そんなエリに視聴者はむかつく!とお怒りのご様子。そんなエリの妊娠騒動と視聴者の反応についてまとめました。

第6話で発覚したエリのひどい嘘とは?

私結婚できないんじゃなくて【できしな】の名言や高校時代の名曲シーンなどまとめ

つわりがひどいエリのために、病院を紹介したみやび(中谷美紀)。みやびの病院に、エリが診断の報告をしに来ます。そしてエコー写真を見たみやびがエリの妊娠周期が9週目であることに気づきます。

それは明らかに洋介が日本に帰ってきた後に妊娠したということ。

みやびが嘘に気づいたとわかったエリはその場から、逃げるように立ち去ります。

そして後日、高校のクラスメイトとエリで結婚のお祝いで集まった席でのこと。トイレに行ったみやびを追いかけてエリが「父親が違う。でもお願いだから洋介には黙っていて」とお願いするのでした。

御願いされて困るみやびは洋介に言えずにいました。

そしてお祝いが終わって帰り道。みやびと洋介とエリと優里(平岩紙)が一緒に。

そしてエリの話を聞いていた優里が黙ってられずにエリの父親が違っていることを言うのでした。そして「子供のためにちゃんと話し合って。後で大変なことになる。」

って。確かに、子供のことを考えてたら嘘ついて結婚って絶対ダメ。さすが子持ち!良いことを言います。

しかしエリは「それでも好きだから結婚したい。」寂しかったから他の男と付き合って妊娠した。って。

するとそんなエリに「強いね。」ってなんだか高評価のみやび(中谷美紀)。え~!!違うでしょ?強いじゃなくて、勝手でずるいだけな気が。別の男の子どもを妊娠していてそれを黙って結婚するなんて、残酷でヒドイ嘘です。みやびズレてるよー。。と思ったのは私だけじゃなかったようです。

以下、ツイッターの反応です。

みんなえり嫌いでワロタ、早く退場してほしい。

 

えりってーのは自分のことしか考えてないな… ファブリーズのママがいい味出してる!

 

あー。できしなおもろい~。桜井くんみやびにふりむけ!えりはインドネシアもどれ!(笑)

 

そうなんだよな。 結局、相手の感情とかどうでも良くて「好き!結婚して!」と言うデリカシー無し女がかっさらっていっちゃうんだよなぁ。 みやびちゃん、つらいねー、紙ちゃん演じる優里、女友達として最高だね。 大好きだわ。 登場人物みんなチャーミングだわぁ…

 

えりの妊娠嘘だと思ってたけど別の男の子供とは。。。 でもみやびにはさくらいくんと幸せになって欲しいなー。。。 一番好きな人と幸せになって欲しい。 自分の願望も含めて。

 

自分中心に世界が回ってる女だ!!エリさんと結婚する必要ないぞ桜井くん!!!

 

しかしストロング女、すごいなあ…『別の男の子妊娠してるけど好きだから結婚したい』って、それ子供のことも桜井くんのことも考えてないし、自分の欲求だけじゃないか、、最初は桜井くんに黙ってて!って言うのは、子供を財力のある人の元で育てたいのかなとか思ってたけど…

 

他人の子供妊娠してるってことよりもエリが迷ってることが問題だと思うな

 

エリみたいな女が嫌いなのは、私も女だから? いや、男だからとか女だからとか一概に決められないか

 

やだ。。 やだやぁぁだ。 嫌いです。 エリさん。

 

 

エリの嘘をバラした優里に絶賛の嵐?

スポンサーリンク



できしなの瀬戸康史は梨花と本当に浮気したの?6話のラストはショックでクズ?

エリに頼まれて、なかなか本当のことを言えなかったみやび。その代わりに洋介に真相を話した優里。平岩紙さん演じる優里に高評価のツイートです。

平岩紙さん神だわ

 

森田屋の奥さんでファブリーズの女優さんの演技が良かった。

 

本当に母親になった人の言葉は重い……。

 

男性に子供の件の真実を気づいているのに言えない主人公に「未婚の女性だな(女の子なんだな)」って私は心がなって、子供を育て上げて主婦をされてる友人さんがきっぱり伝えた所に「やっぱ母は強しで結婚とは本来素敵なものなんだ」って思った。同い年だけど人生経験と精神年齢の差を見た。

ホント、みやびが言いずらいのはわかるけど、言わない方がもっとヤバイ。父親だと思って結婚する男に黙ってるなんて、恨まれます。

そしてツイートにもある通り、母親だったら、絶対こんなことは許されないとわかるはず。第6話では十倉(藤木直人)に奥さんとの関係の指南をしたりと大活躍の優里だったのでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す