侍ジャパンの楽天銀次を徹底解説!に追加招集された理由や本名は?

スポンサーリンク

 

このたび急遽追加招集された楽天・銀次選手です。侍ジャパンの活躍を楽しみにしている方も多いことだと思います。いきなりの追加招集で銀次選手を気になるかたも多いはず。

そこで銀次選手のプロフィールや気になる本名について説明し、さらにはこのたび侍ジャパンに銀次選手が追加招集に至った経緯についても載せています。

銀次選手についてはここにあり!!です。

侍ジャパンに追加招集!楽天・銀次のプロフィール!

 侍ジャパン強化試合2016の日程やテレビ放送は?日本と台湾のメンバー一覧も

登録名称:銀次(ぎんじ)

本名:宇部 銀次(うべ ぎんじ)→赤見内 銀次(あかみない・ぎんじ)

生年月日:1988年2月24日生 

身長/体重:174cm/78kg

投打:右投 左打

出身校:盛岡中央高

ポジション:内野手(三塁)

その他概要

2005年高校生ドラフト3巡目

日本シリーズ優秀選手賞(2013年)

出典:http://npb.jp/bis/players/71375112.html

 

 このたび半ば滑り込みで侍ジャパンに選出された銀次選手です。2005年のドラフトから現在に至るまでずっと東北楽天イーグルスに在籍する数少ない楽天の生え抜き選手です。

 銀次選手の今までの現役生活の中で一番のハイライトと言えば、なんといっても楽天初出場の2013日本シリーズ巨人との対戦での活躍です。この銀次選手の活躍は、楽天ファンなら未だに覚えている方が多いと思います。

 現在は、メジャーへ行ったご存知田中将大選手が奮闘する中で、日本シリーズでの銀次選手はチームトップタイの5打点(他ジョーンズ)を記録しています。特に巨人との第5戦の決勝タイムリーが、筆者も含めて強く印象に残っている方も多いと思います。日本シリーズ優秀選手賞も頷けます。

 現在でも楽天で活躍する楽天ファンには馴染みの選手ですが、この銀次という名前、本名ではないと思っている方も多いと思いますので次で詳しく見ていきます!

 

気になる楽天・銀次選手の名前は本名??その詳細は?

 スポンサーリンク



 銀次という名前は傍からみると芸能人とも思える名前です。しかしながらご覧の通り銀次は本名です。苗字が宇部から赤見内と変わっているのは銀次選手の母親が再婚したためです。

 なんともインパクトのある名前なので少し調べてみたところ、

 

銀次とは銀次選手の祖父曰く、「金の次に銀で縁起がいいのと、当時、漫画に銀次という主人公がいたらしいですよ」みたいです。

 

え?なら金のほうがさらに縁起がいいのでは?主人公がいたら(・)しい(・・)て…色々とツッコミ所が満載ですが金次よりは銀次のほうが印象が強そうなので、それはそれでよかったと思います。

少し個性的な名前な銀次選手ですが、2012年(当時24歳)に結婚しています。現在では長男、次男と2人の男の子を儲けています。ちなみに、その子供の名前は長男、次男それぞれ、

 

虎次郎

桃次郎

 

・・・これをみてどう受け取るかは読まれている方の判断に委ねますが、こちらも個性的にみえるのも気のせいでしょうか?

 何はともあれ次男も生まれたこともあり今後はより一層活躍することを願っています。

出典元:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1581097.html

 

銀次選手の侍ジャパンに追加招集に至った経緯

 

 銀次選手は、昨年に故障もあって規定打席に達せなかったとはいえ打率.301と3割超えを果たしており、一昨年は打率.327さらにその前には打率.317と3年連続3割超えを果たしています。

このように目覚ましい活躍をしているにも関わらず今回すぐに侍ジャパンに招集されなかった最大の要因は、日本代表で戦う侍ジャパンでの通算成績が、

 

21打数3安打

 

と先にあげた成績が嘘のように思える成績不振のためです。ちなみに打率が2割どころから1割5分すら達していません。これでは、今回招集を見限られるのは流石に仕方がないと言えます。ですから昨年のプレミア12には招集がかかっていません。

 ただ、今回の侍ジャパンに招集されていたヤクルトの川端慎吾選手がインフルエンザB型と診断されたために繰り上がり招集ということで銀次選手が選ばれました。おそらく打席に入るとしても代打の可能性が高く出場機会も少ないと思いますが、このチャンス是非ともモノにしてもらいたいです。頑張って下さい!

 

まとめ

 侍ジャパンに急遽参戦となりそうな銀次選手。その招集については、YAHOO!ニュースなどでも取り上げられていますが、球団公式ホームページより以下のようにコメントしています。

 

「野球選手でいる以上、選ばれたいと常に思っています。光栄なことですし、すごく嬉しいのと同時に、身が引き締まる思いです。強い気持ちを持ち、平常心を保ってプレーしたいです。元気を出して、頑張ってきます。」

出典元:http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6181.html

 

今回選出を非常に喜んでいて、試合に貢献したいことがヒシヒシと伝わってきます。本人の言うよう“平常心”で頑張ってもらいたです。また、楽天には侍ジャパンに藤田一也選手が招集されていますので、楽天ファンは銀次選手共々この二人を特に応援しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す