結婚式のお祝儀の金額の相場はいくら?2万円だと少ないのか最低金額についても

スポンサーリンク

 

結婚式の招待状が送られてくると、とっても嬉しい気持ちと同じくらいに不安になる時がありますよね

そうです、ご祝儀の金額の事が気になってくるのです。

「少ない金額」と思われて恥をかきたくはないし、友人にも「恥をかかせたくない」、それでも出席するのですから、自分にもそれなりの準備も必要になりますものね。

予算が2万円くらいかなと思っていても、大丈夫かな?などと色いろと心配になってきますよね

 

ここでは、結婚式のお祝儀の金額の相場をいくらなのか?また果たして2万円では少ないのか?ご祝儀で許される最低金額などのマナーについても説明します!

ご祝儀の金額で迷っている方は是非ご覧になってみてください。

 結婚式のご祝儀の相場は?2万円では少ないのか最低金額とは?

 結婚式の祝辞の作り方とは?友人へのスピーチの例文や挨拶のマナーなど

新郎・新婦の友人として主席する時は、3万円が相場となっています

 

これは、結婚式なので「割りきれない数字(夫婦が別れない)」という考えからきたものです。

 

金額が奇数で、3万円御札なら奇数の枚数で、1万円札を3枚です。

 

 

ちなみにご祝儀の最低金額っていくらなのでしょうか?もちろん、せっかくのお祝いなので、きちんとお祝いしてあげたいですね。

でも今月は正直、経済的に苦しい、そして年齢的に大きな額を出すのは難しいなどさまざまな事情を抱える人がいるかと思います。

 

招待された方が、学生や社会人になって間もない場合は、2万円というケースが多いようです。

 

個人的な話ですが、息子が大学生の時に友人の結婚式に招待された時の金額を考えても3万円にはなっていませんでした。

 

2万円は、十分に大丈夫な金額の範囲以内に入っていると考えられます。

 

ちなみに2万円をお祝儀として渡す場合は、1万円札1枚と5千円札を2枚にすれば大丈夫です。

 

また一緒に招待されている友人と金額の確認をしてみる事も必要ですね。

 

それと、地域によって金額が変わってくることがあるのでそこの確認も必要になります。地方では、若くなくても2万円で十分という所もまだあります。

 

あとは、主賓の方とのお付き合いの度合いも考えるといいです。

 

祝儀袋に入れるお札の用意とは?

 スポンサーリンク



結婚式を欠席する場合の招待状の返信方法とは?理由や例文マナーとは?

金額が決まりましたら、用意するお札について気をつけないといけない事があります。

 

御祝い事になりますので、お札は「新札」を用意しましょう。「古いお札」や「折れているお札」は、祝儀袋には入れないのがマナ-になりますから注意しましょう。

 

お札の換金は、どこかのお店ですることも可能ですが、確実に「新札」に換金できるのは、銀行や郵便局になります。

 

窓口での待ち時間や、平日の昼間しか対応出来ないのでその時間のことを考えると、忙しい時間の中でもったいないと、感じられる方もいられるかと思いますが、何件もお店を回って、イライラしたり、慌てなくてすみます。

 

せっかくのお祝いです、時間にも余裕をもって気持ちよく渡せるようにしましょう。

 

交換するための手数料は、郵便局は必要はありません。

 

銀行は、お札の枚数が多い時は必要ですが2万円なら大丈夫です。

 

 

ご祝儀袋の選び方とは?

 

忘れないうちに、ご祝儀袋を用意しておきましょう。

 

その時に注意しなければいけないのが、ご祝儀袋にも中に入れる金額によって種類があります。

 

ご祝儀袋を選ぶ時は、ご祝儀の金額に合わせるのがマナ-になっています。

 

お店に行くと、カラフルだったり豪華なものが色々と並んでいますね。

 

ついつい、「どうせならと思い」綺麗で、豪華なものを選びたくなるのですが気をつけないと、

 

とんでもない恥をかくことになります。

 

ご祝儀の金額が、3万円・5万円・10万円以上によって選ぶご祝儀袋が違いますから、きちんと確認することを忘れないでください。

 

水引は必ず、結び切りを選びましょう。

 

これは、結婚式はいちどきりが好ましいという事からきています。

結び切りは、いちど結んだらとけないという意味があります。

 

蝶結びなどの、何度も結び直しが出来るご祝儀袋は出産祝いなどに使われます。

 

また、「寿」か「御結婚祝」と書かれたご祝儀袋を選びましょう。

 

「御祝」などの二文字は偶数になるので、気にする方もいるので避けた方がよいです。

 

 

まとめ

 

結婚式のご祝儀の金額は、主賓の方とのお付き合いの度合いや親せき関係かなどによっても、いろいろと迷う事があります。

 周りの友達や出席者と確認し合って金額を決めることが大事だと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す