加藤諒の眉毛は本物?子役時代はどんな番組や仕事をしてたの?

スポンサーリンク

その独特すぎる見た目から、今やテレビで引っ張りだこで見ない日がないほどの加藤諒さん。

突然現れた異質なキャラクターは気になるところの宝庫です。

そんな加藤諒さんのプロフィールや子役時代などの経歴をご紹介します。

不自然な程太い眉毛のについても書いていきたいと思います。

加藤諒のプロフィールとは?

吉岡里帆の大学など学歴や出演ドラマは?週プレで話題なの?

名前:加藤 諒(かとう りょう)

生年月日:1990213日(26歳)

身長:160cm

B90cm W84cm H95cm S25cm

血液型:O

出身地:静岡県

趣味:映画鑑賞、食品サンプル作り

特技:ヒップホップダンス

公式Twitter@kato 641

オフィシャルブログ:「魑魅魍魎」http://ameblo.jp/kato-641/

参考先 http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/022.html

身長は160cmと男性としては低めですね。インパクトのあるお顔とセットになるとアニメから飛び出してきたのでは?と錯覚してしまいます(笑)

特技のヒップホップダンスは、バラエティー番組などで披露していますが「ヤバイ!」と話題になっていますね。ご本人も、町中で気になる音に合わせた創作のダンスを自撮りして、ユーチューブにアップしたりしているそうで、再生回数も数万会をゆうに超えている人気番組になっています。

プロフィールにある体型からは想像もできないくらいキレッキレなダンスをしていて、私もビックリしました。

最終学歴は、演劇を目指している方が多く在籍している『多摩美術大学』で、専攻が造形表現学部 映像演劇学科だそうです。どちらかと言うと裏方の大道具さんなどに必要な知識をつけられるところですが、自分たちで作った舞台に役者としても出演されていたよです。

加藤諒の子役時代などの経歴とは?

ゆとりですがなにかの主題歌がカッコいい?感覚ピエロの挿入歌OPPAIも好評?

スポンサーリンク



子役時代には、明石家さんまさんの人気バラエティー番組『あっぱれさんま大先生』に出演していました。『あっぱれさんま大先生』と言えば、内山信二(うちやま しんじ)さんや前田愛(まえだ あい)さん、山崎裕太(やまざき ゆうた)さんなども出身者として今も芸能界で活躍されています。

出演時はまだ10歳でしたが、独特な表情の作り方やビジュアルはすでに完成されていて、小学生ながらかなり濃いキャラクターだったことを覚えています。

本人談では「キャラが濃すぎたのか?当時は、さんまさんから少し距離を感じていました。」と言っていましたが、さんまさんは否定していました。

でも、あの顔の小学生が自分のことを見ていたらちょっと引いてしまいますよね~(笑)

子役時代から、映画やドラマの活動をしていて、特に休業している時期はなかったのですが、脇役中心で際立った役あまりありませんでした。

それでも、見た目のインパクトも有り、注目されるようになったのは2015年の『学校のカイダン』で甲羅ちひろを演じて以降くらいからでしょうか。

その後、「目が離せない俳優」として、バラエティー番組で取り上げられると瞬く間に人気ものになり、『怪盗山猫』や『ゆとりですがなにか』NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などにも抜擢されるようになりました。

加藤諒の眉毛は本物なの?

柳楽優弥の演技がうまいってゆとりで好評?過去の出演ドラマとは?

『とと姉ちゃん』の役作りのために坊主頭にして、現在「かつら」をかぶっている加藤諒さんですが、もう一つ気になるところがありますね。

そうです。あの濃すぎる眉毛です。本物何でしょうか?

調べました。調べても調べても、本物らしいです。書き足したりもしていなくて、むしろお手入れしないと繋がってきてしまう程、濃く・密に生えているらしいです。

ちょっと、あの太さと濃さの眉毛が繋がっている所を見てみたい気もしますが…(笑)

まとめ

加藤諒さんについてご紹介してきたわけですが、まさに歩く話題作!と言った感じでしたね。見た目も気になるところが目白押しなのに、重ねてあのキャラクターですから、正直どこからいじって良いのやらわかりません

最近は、バラエティー番組などで大活躍されていますが、司会者の方々も大変でしょう(笑)

一とこをいじっていても、他が気になってしまう。全部拾ったら放送枠に収まらないでしょうし…

まだまだ、いじるネタがいっぱいあるので当分の間、人気は続くでしょう。一度見たら、頭から離れないほどのインパクトを持っている加藤諒さんから目が離せません(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す