星野源がダンスがうまい理由はなぜ?憧れの振付師井手茂太とは?

スポンサーリンク

GW54日(木)の夜1050分。

あなたは何をしていましたか?

ヤフーのトップニュースにもなった#おげんさん」が放送されていましたが、ご覧になったでしょうか。

見てない人は「なんのこと?」と思うかもしれませんね。

これはNHKで放送された「おげんさんといっしょ」という星野源(ほしのげん)さん初冠番組のこと。

視聴率は3.8%と決して高くはありませんでしたが、見た人の反響が高かったらしくツイッターで急上昇となりました。

以前から「もしかして星野源ってダンスがうまい?」と言われていましたが、この番組の中で少し種明かしがされましたね!

そんな星野源さんのダンスにまつわるあれこれを、憧れの振付師という井手茂太(いでしげひろ)さんとの関係も交えて調べてみました!

「おげんさんといっしょ」ってなに?

高畑充希はなぜお父さんコスプレ?おげんさんといっしょの眼鏡のズレはわざと?
開始前から話題になっていた星野源さんメインのNHKの番組「おげんさんといっしょ」。

期待通りゆるくて自由な面白い番組でした!

...

間違っても許されるゆる〜い音楽番組を作りたい、との星野源さんの思いで作られた特別番組です。

星野源さんがサザエさん風のお母さんに扮し、古き良き時代の昭和の家のセットの中、生放送で放送されたとても貴重な番組。

あまり細かい設定もしていないようで、ある意味成り行き任せ的な進行は見ていても新鮮に感じました。

うっかりすると音楽番組であることも忘れてしまうほど(笑)

長男役として出演したのは星野源さんが敬愛する細野晴臣さん

お父さん役には星野源さん自ら出演の依頼をしたという高畑充希さん

そして長女の藤井隆さんはとても良いアクセントになっていました。

本来ご本人が登場してはいけない進行役のネズミの声を担当した宮野真守さんは、星野源さんのその場のノリ(?)で最後に顔出しするなど、自由すぎる展開になりました。

星野源が踊りが上手なのはなぜ?

紅白の星野源の恋ダンスが地味でガッキーは踊らなくて残念の声続出?
今年2016年の紅白で一番の視聴率を取れるのでは??と噂されていた星野源の「恋」。

ドラマでみくり役の新垣結衣さんことガッキーも...

「おげんさんといっしょ」の中でご本人が語っていましたが、小さい頃からマイケルジャクソンが大好きで、よく踊りを真似していたそうです。

基礎から習ったとかではなく、見よう見まねで上手になったのかもしれませんね(^ ^)

高校の時には舞踏部に所属していたそうですが、同時に作詞作曲活動などもしていたそうです。

たぶんいろいろと器用な人なのではないでしょうか。

森山未來さんとの対談で幼稚園が閉園した後、教頭先生にオバQ音頭をかけてもらって劇踊りするような子供だったと語っています。

そんな子供だったせいか、あまり友達がいなかったという星野源さんは、マイケルジャクソンを見たときに同じような孤独を感じたと言っていましたね。

自身のライブでもモノマネを披露したり、大ヒットした「SUN」も彼へのオマージュ曲だったそうです。

星野源と井手茂太の関係が踊りが上手い理由?

スポンサーリンク



びじゅチューンの井上涼って何者?星野源との関係についても
井上涼(いのうえりょう)さん、ご存知でしょうか?

見るとハマってしまう中毒性の高い「びじチューン」という、NHK Eテレで放送さ...

星野源さんはソロ活動をする前にSAKEROCKというインストのバンドで活動していました。

その「SAKEROCK」の曲である「会社員と今の私」という曲のPVにも井手茂太さんは出演しています。

こちらがそのPVです。

体型はあまり変わっていないようですね(笑)

そしてヒットナンバー「夢の外へ」でも華麗なステップを披露しています。

体を動かしたくてムズムズするようなMVにしたくて、昔から大好きなダンサーの井手茂太さんに踊ってもらったと語っています。


そしてもうひとつ、「化物」にも出演しています。

小気味のいいキレッキレのダンスが、妙にポッチャリの体型に合っていますよね(^ ^)

ダンサーとしてだけではなく、振り付け、演出などもしてて、演劇やミュージカルといった舞台の振り付けなどもされているそうです。

振り付けでは椎名林檎さん米米クラブ乃木坂46のほか、何とアヴリルラヴィーンも担当したこともあるそうですよ!

星野源さんは、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」を主催している井手茂太さんに昔から憧れていたそうで、がんばって練習したのかな?と思います。

多くはありませんが、間奏で見せる星野源さんの上手なダンス、何となく井手茂太さんに似てるかも?と思うのは私だけでしょうか・・・。

マイケルジャクソンと同じように井手茂太さんの踊りを一生懸命に真似をしている星野源さんが目に浮かんでしまいました。

そして星野源さんの振り付けで忘れてはいけないのがMIKIKOさんの存在。

曲も踊りも大ヒットした「恋ダンス」の他にもSUN「時よ」などの振り付けも担当した火付け役です。

MIKIKOさんとはこれから週刊誌「AERA」で対談連載が予定されているので、楽しみにしています♪

それではそのMIKIKOさん振り付けの「時よ」の動画をご覧ください。

間奏に星野源さんのダンスも見れますよ♪


まとめ

星野源さんがダンスが上手な理由は、小さい頃から真似して踊っていたマイケルジャクソンのおかげ、ということでしょうか。

そして井手茂太さんMIKIKOさんとの出会いも大きいと思います。

「おげんさんといっしょ」も続編、ありそうな気配ですね!

次回があれば、今度は井手茂太さんとMIKIKOさんも呼んでいただいて、ダンスの話にも触れて欲しいと思っています(^ ^)

スポンサーリンク

コメントを残す