月9いつ恋第3話で高畑充希演じる日向木穂子のメールの全文は?

スポンサーリンク

錬と音がデートしたり突然のキスをしたりと急展開を迎えて盛り上がっている月9いつ恋の第3話。その中で、高畑充希演じる日向木穂子(ひなたきほこ)が高良健吾さん演じる練に出したメールの内容が切なすぎて泣けてくるんです!

今回はこの木穂子が出したメールの内容の全文をまとめてみました。

第3話を見てない人も、見た人も、泣いちゃってください!

日向木穂子が練に出したメールとは?

023149

月9いつ恋第3話で坂口健太郎のいた美容院や練と音がいた遊園地は?

日向木穂子が怪我をして病院に運ばれ、そこに駆けつけた練。そして彼女が怪我をする前に練に出したメールのを見るのでした。

病院の看護婦さんによると「男の人に突き飛ばされて怪我をした」とのこと。果たしてその内容とは?

以下がメールの全文です。

 

電話だと勇気がでなかったので、メールします。

あのね、私は練にたくさん嘘をついてました。

広告代理店というのは本当だけど、話していたような仕事はしていません。

私の仕事はデスクの事務です。勤務表を整理したり、 領収書を集めて仕分けしたり、企画会議にはよばれない仕事です。

みんなからは親しみを込めて「日陰さん」と呼ばれています。

練に会いに行くとき、私は駅のトイレで着替えています。トイレの鏡でお化粧をしています。

「日陰さん」から「日なたさん」に変身します。

私の父も経理の仕事をしていて、母は専業主婦でした。同級生が父と母の笑顔を見て「何かのアニメのねずみの笑い方に似てるね」といいました。私は人前で笑うのをやめました。

東京の大学に入って、男性と付き合いました。彼は自分の友人に私を紹介しませんでした。

初めて寝た夜に、彼がいいました。「お腹すいたからおにぎり買ってきてよ」

一生こうなんだろうなと思いました。私は新しいペンを買ったその日から、それが書けなくなることを想像してしまう人間です。

誰にとっても特別な存在になれないのなら、初めからそのつもりで付き合えばいい。そうして出会ったのが今の恋人なんです。

何も期待せず、望まずにいられる関係。朝起きるとまず今日一日をあきらめます。

だけどきっと、まだ心の奥のところで諦めが足りなかったのでしょう。練に助けられた時、ずっとこのまま抱きしめられていたいと思いました。本当の自分を見られるのが怖かったからたくさん嘘をつきました。あなたの前でもう一人の自分になれることが嬉しかった。

日向木穂子でいられることがうれしかった。私、笑える。ねずみの顔じゃなく笑える。

だけどいつでもあなたと別れられるように、夢から覚められるように、保険をかけていたんです。

でも、もうそれもやめにします。練、あなたと付き合いたい。あなたを恋人だと思いたい。

買ったばかりの新しいペンで、思うぞんぶんあなたを好きだとつづりたい。今から彼に別れを告げてきます。

もう駅のトイレで着替えるのはやめます。地味な私を見たら驚くかもしれないけど、その子が本当の私です。じゃあね、後でね喜保子。

スポンサーリンク



月9いつ恋で小夏役の森川葵は坊主だった?!出演ドラマなど経歴は?

ドラマを見ていない人のために説明すると、木穂子は他の男性と不倫しながら、練とも付き合っていました。練はそのことを知っていて、やさしく木穂子に接していたのですが、周りからは不倫している木穂子との付き合いをとがめられていました。

しかし、練はとうとう木穂子に「(不倫男と)別れて(俺と)付き合ってくれ」と告白します。しかし、練のそんな真剣な告白を木穂子ははぐらかしたのでした。

この時点では、視聴者は「練かわいそう!なにこの女!」と思った人もいたかもしれません。

でもこのメールでどんでん返しです。それまで木穂子となんか別れて、音と付き合えばよいじゃん!と思ってた人も「木穂子かわいそう~(泣)」に変わった瞬間でした。

まとめ

113397

月9いつ恋第1話のあらすじのネタバレ!母から音への手紙の全文は?

このメールの出現までは遊園地デートをしたりキスをした音と練がすぐに付き合ってしまうんじゃないかとという流れでしたが、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」もまだ第3話。すんなりくっつくわけにはいきません。

果たして、今後どうなるのか、せつなさが更にパワーアップしそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す