フラジャイル第5話のあらすじと感想!安田章大が2人乗りしてたロケ地は?

スポンサーリンク

 

今回、関ジャニ∞の安田章大さんがゲスト出演しましたね!見るからに良い人そうな安田さん、どんな役なのでしょうか?お人よしキャラだったらピッタリですけど、どうでしょう。

「フラジャイル(五話)」のあらすじ、感想、ドラマを観て気になった事をまとめてみました。 

安田章大さんの出演のツイートの感想をまとめてみました。

フラジャイル第5話のあらすじとは?

フラジャイルに関ジャニ∞安田章大が余命宣告された患者役で登場!

岸(長瀬智也)や佐田(津田寛治)に上手く丸め込まれ、院内コンサートに出演することになった宮崎(武井咲)。

また、小早川(安田章大)が末期がんで入院してきた。小早川は、もう余命1年と診断されており、もう生き延びる事を考えていなく緩和ケア行きを希望していた。

小早川の病気にはあと1つ抗がん剤があったが、治る確率は1/6と低く、また年間200万円もかかるため、なかなか「やろう」とは医者も患者に言えなかった。小早川自身も、その抗がん剤の事は知っていたが、お金がネックで諦めていた。お金で人の命が決められるなんて切ないと森井(野村周平)に嘆く。

そんな話を聞いた森井も、家の事情で授業料が支払えなくなり、医学部を退学した苦い過去を小早川に打ち明ける。ともにお金で人生が左右されているため、共感したのだ。また、森井は今の職業に就いているのは、奨学金代わりに6年間働くと言う条件からだった。

生きることに前向きになれない小早川に、森井は「闇金でもなんでも金を借りても治療しろ」と言い寄る、いつもは明るく振る舞っている小早川だが、本当は死にたくないと動揺を隠せない。しかし、森井の想いに心を揺さぶられた小早川は、抗がん剤治療をやる事と、夢である「作曲」に取り組みなど生きる希望を見出そうとしていた。

しかし、そんな時、小早川は子どもを助ける変わりに頭を強打し、亡くなってしまう。失意の森井が、小早川が作った作曲の楽譜を見ると、①1曲だけだけど曲が作れた、②たった一人だけど友達ができた、と書かれたいた。そして、③は「人の命を助けた」だろう。

 

フラジャイル第5話の感想とは?

スポンサーリンク



フラジャイル第4話のあらすじと感想!だし巻き玉子と玉子焼の違いは?

小早川が言っていた、(病気になった時に)本当の友達がいないような気がする、孤独を感じるというのは、現代社会に生きる人も多くが感じるであろう気持ちではないでしょうか。上辺だけの付き合いは多くても、末期がんと分かり、同情されるくらいなら知られたくなり友人なども少なからずいますからね。とても共感してしまいました。

ずっと小早川に敬語で話していたのに、徐々に心を開いて、ため口になっていく感じが、なんだか嬉しくなってしまいます。森井は、今まで、どこか素を出していない感じがしていたけど、お金が理由で医者の道を諦めていたのですね。それで、今まで宮崎など医者にちょっと嫌味めいた事を言っていたワケも分かりました。いつもは冷静な森井ですが、小早川に対して熱くなっているシーンは、人間味があって良かったです。

そしてラストは涙なしでは見れないシーンでした。そんな安田さんの出演がツイッターで話題になってたので、以下にまとめてみました!

皆さん涙、涙だったようです。

昨日のフラジャイルの安田くんの切ない笑顔がまだ離れない、、

 

フラジャイル始まって6分程なんですが安田の笑顔が悲しすぎて泣きそう

 

フラジャイル見たけどすごい泣けた。 安田さん演技上手すぎ・・・

 

やっとフラジャイル見た… やすの笑顔はだいすきだけど 切なすぎる笑顔が多くて胸が痛かった でも胸を打たれる素晴らしい俳優、安田章大さんでした。

 

あとフラジャイルやっと見たけどむり 安田章大尊い ボロ泣きしてしまった

 

やっとフラジャイルみました いや、これはあかんな 泣くのわかる てかまじで泣いた泣いた 。 つらすぎる。すごい辛い 安田の役もめっちゃよかったし 演技も本当にうまいし。 これはeighter以外の人に褒められるわな 28歳の役で実際より若い役なのに 28歳より若く見える

 

フラジャイル見た。俳優安田章大の才能を改めて魅せつけられました。もう大号泣。

 

そして演技力にもみなさん、絶賛ですね。

 

森井と小早川がロードバイクで疾走していたキャンパスは?

フラジャイル第3話のあらすじと感想は?クローン病の症状や解説も

病院から駅に買い物に行く小早川に、こっちからのほうが近道とアドバイスして、森井は自身のロードバイクで二人乗りして疾走していましたよね。あそこから、森井と小早川の友情が芽生え始めて、お互いの話をして「公開して後悔」なわけです。

あの疾走していたキャンパスは、埼玉県坂戸市にある城西大学のキャンパスです。よくドラマを見ると「城西大学」ならぬ「条西大学」とアーチ型看板が出ているのですね。

スポンサーリンク

コメントを残す