月9ラブソングのあらすじのネタバレは?原作はあるの?

スポンサーリンク

 

平成28年の4月から福山雅治・藤原さくら・夏帆といった注目のキャストによる

月9の新ドラマ「ラブソング」がフジテレビ系列で始まります。

福山雅治にとっては約3年ぶりとなる主演ドラマですが、

今回はそんな「ラブソング」のあらすじや見どころを紹介していきます!まだ原作はあるのか?脚本家についてもご紹介。

感動のヒューマン&ラブストーリーとのことですが、いかがなものか…

それではどうぞ!

ラブソングのあらすじとは?

 月9ラブソングのキャストとは?豪華すぎるメンバーと新人ヒロインとは?

神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。

 

佐野さくら(藤原さくら)は、大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている。愛想は良いのだが、まともな返事が出来ないのか上司の滝川文雄(木下ほうか)に、いつも注意されていた。また、さくらは仲間たちとも、あまり会話をしない。さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた。

 

引用元:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/story/

 

ふむふむ。主人公である福山雅治は女性の家を転々とする生活をしているようですね。

福山雅治にとってはこのような役柄は珍しいのではないでしょうか?

そんな人物が企業カウンセラーをしているということも驚きですね(笑)

さらには…

 

仕事を終えた神代はライヴハウス『S』へ。オーナーの笹裕司(宇崎竜童)には、神代が女性と別れただろうと即座に見抜かれてしまう。神代は当面の宿を笹に頼むが、うちはダメだと断られてしまう。神代の以前の仲間たちも、みんな結婚しているので頼りにくい。笹はまた宍戸夏希(水野美紀)に頼めば良いと神代に促す。夏希に頼むのは気がひける様子の神代はマンガ喫茶に一夜の宿を求める。しかし、どうにも居心地が悪い。仕方なく、夏希の家に転がり込むことになった。

そんなある日、さくらは職場でミスをしてしまう。仕事仲間とのコミュニケーション不足を案じる滝川は、さくらを神代に診てもらうことに。神代は人と話すのが苦手そうなさくらに優しく対応する。

 

引用元:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/story/

 

おーー!

こうして、福山雅治と藤原さくらが出会い物語が進んでいくのですね。

ラブソングということもあって、この二人の仲が進展していきそうなのですが

どうなのでしょう?

水野美紀が演じる宍戸夏希も福山雅治が務める主人公に恋心を持っているようなので

一筋縄ではない気がします!

 

月9ドラマラブソングの見どころとは?

 スポンサーリンク



藤原さくらはかわいい?デビューのきっかけや福山雅治との関係は?

実は福山雅治演じる主人公神代広平は「元」プロミュージシャンということ。

もし福山雅治もミュージシャンを引退していたら、神代広平の様な生活を送っていたのかもしれません(笑)

 

ドラマの題名が「ラブソング」となっており、

主人公の過去のバンド仲間も友達として思い人として登場しますので、

物語もミュージシャン・音楽についての掘り下げがあるのかもしれません。

 

もしそうなら、ミュージシャンという接点がある神代広平こと福山雅治の

演技に注目したいです。

ミュージシャンとして、仲間との付き合い方、続けることの楽しさ・苦しさをリアルに語ってくれるかもしれません。

 

「ラブソング」に原作はあるの?

 阪本奨悟のプロフィールとやらかしって何? ラブソングで高橋正志役!

はい。こちら諸々調査しましたが…原作はありません!

 

完全オリジナルストーリーのドラマです。

なので先が読めませんが、やっぱり恋愛ドラマは先が見えない方が面白いですよね(笑)

 

ちなみにこのラブソングの脚本を担当しているのは、2014年に第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した倉光泰子さんで、結婚されてお子さんもいる主婦の方です。写真を見たのですが、かなり美しい方です。

そう大賞を受賞してからわずか2年ほどで月9の脚本に抜擢なんて、すごいですね。新人脚本家さんがどんな新しいストーリーを展開していくのか興味深々です!

 

さらに、プロデューサーには鈴木吉弘さん。

この方はドラマ「ガリレオ」や「黒部の太陽」のプロデューサーをしたことがある人です。

「ガリレオ」といえば福山雅治主演のドラマですので、おそらく顔なじみのはず。

今後の物語の展開が楽しみです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。2016年の春の新ドラマ「ラブソング」。

元ミュージシャン役を務めるミュージシャンの福山雅治。

これだけ見ると少しややこしいですけど、ミュージシャンの心情を知る打ってつけの俳優ではないでしょうか。この部分に対しても注目して、この作品を見ていきたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す