合田雅吏の出演ドラマは昼ドラ?嫁はいるの?グッドパートナーに出演!

スポンサーリンク

 

2016年の春から始まるドラマ「グッドパートナー」。今回は作中で日本舞踊の先生役「仙石雪之丞」役の合田雅吏さんについてご紹介します。

え!?その前の「仙石雪之丞」の読み方がわからない?「仙石雪之丞」は「せんごくゆきのじょう」と読みます。

恐らく本名ではないと思いますが、いやはやこれが本名だとするとドラマだとしても凄いですね…。

とまぁそれはさておき、それでは合田雅吏さんのご紹介に移っていきましょう!

プロフィールや過去の出演ドラマ、奥さんのことなどについてまとめてみました。

合田雅吏さんのプロフィールとは?ダンディーなイケメン俳優!

 グッドパートナーでグエン役の上地春奈の出演ドラマや国籍は?ベトナム人なの?

氏名:合田雅吏(ごうだまさし)

 

生年月日:1970年1月9日

 

出身地:神奈川県

 

身長:183cm

 

血液型:O型

 

趣味・特技:サッカー・日舞・ビリヤード・料理

 

引用元:

http://official.stardust.co.jp/goda/profile/index.html

 

少しダンディズムを感じる男性俳優ですね。

2016年で46歳とのことですが、いやはや見えない!30代前半でも通じるカッコよさ!

ちょっとうらやましいです…。

 

実は学生時代から雑誌モデルとして活躍されていたそうですが、当時はどんな姿だったのでしょうか…。

いやイケメンだったということはわかっていますが…どんなイケメンだったのでしょうか。

気になります!

 

合田雅吏さんの出演作とは?初主演は意外にも!?

スポンサーリンク



グッドパートナーで娘の咲坂みずき役の松風理咲の年齢は?出演映画は主役?

■ドラマ

超力戦隊オーレンジャー(1995年)

 

リストラダンス(1999年)

 

お登勢(2001年)

 

水戸黄門 第32部~第41部(2003年7月~)

 

砂の器 (2011年)

 

町医者ジャンボ!!(2013年)

 

潔子爛漫〜きよこらんまん〜(2013年)

 

臨床犯罪学者火村英生の推理 (2016年)

 

■映画

天正伊賀の乱(2005年)

 

プリンセストヨトミ(2011年)

 

桜姫(2013年)

 

合田雅吏さんは若い頃から活動されておりますので出演作の数はかなり多いです…。

そんな合田雅吏さんの初出演作品はなんとスーパー戦隊シリーズ!

その中では、オーブルー役として出ております。

まぁカッコいいので当然といえば当然ですが、いきなりスーパー戦隊シリーズとはすごいですね。作品を見ていないので詳しくはわかりませんが、飛んだり跳ねたりすることはあったでしょう…。

 

そして、合田雅吏さんは水戸黄門シリーズで格さん助さんの格さんを長年演じておりました。こちらも凄いですね!

大抵の人は見たことがある水戸黄門の主要人物を演じていますので、合田さん?と顔と名前も知らない人でも見たことがあるかと思いますね。

こちらの影響もあってか、合田雅吏さんは数多くの時代物のドラマにも出ております。

 

また、合田雅吏さんは昼ドラにも出演しております。

作品名は「潔子爛漫〜きよこらんまん〜」。

福田沙紀さん演じる主人公九堂潔子に関わる重要人物である渋澤弥彦役を務めています。

作中では死神商人と言われておりますが、主人公を愛する少し不器用な男性です。

この作品で奥様方の中で知名度がグーンとアップしたんでしょうね。

私は合田雅吏さんをチェックしているときに、この作品を知ったのですがあらすじを見てみると…面白そう!!と感じました。

いや~、リアルタイムで見たかったです…。

 

合田雅吏さんのお嫁さんはいるのかいないのか!

グッドパートナーで熱海優作役の賀来賢人の出演ドラマは花子とアンの兄?

そりゃ、こんなイケメンで40代のダンディーな方でしたらご結婚されていてもおかしくないと思いますが、「でも!それでも!」と思ってしまう人は少なくないはずです。

 

そういたしまして、結婚しているかどうかは…しています!

2004年にご結婚されたそうです。パチパチ。

お相手は6歳年上の一般女性だとか…。

いや~、うらやましいですね。

一体私生活の合田雅吏さんはどんな姿をしているのでしょう…。

お相手のことも気になりますが、個人的に合田雅吏さんのプライベートが気になります(笑)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ダンディーな俳優、合田雅吏さん。

これまでに数多くのドラマや映画に出演し、水戸黄門などの有名作品にも携わっております。今作でも日本舞踊の先生ということで「和」の感じがする役柄ですが、どの様に作品に絡んでいくのか気になりますね!

スポンサーリンク

コメントを残す