トットてれびで永六輔役は新井浩文の出演ドラマは真田丸で加藤清正役?

スポンサーリンク

 

主演の満島ひかりさんが黒柳徹子さんに激似と話題のNHKドラマ「とっとテレビ」。とっても面白いんですよね。

このドラマは実在した方々が登場することが話題なのですが、永六輔さんを演じた新井浩文(あらいひろふみ)さんが気になったので、経歴やプロフィール、過去の出演ドラマなどなど調べてみました。

新井浩文のプロフィールとは?

トットてれびの笠置シヅ子役は中納良恵!EGO-WRAPPIN’の登場で視聴者興奮?

氏名:新井浩文

生年月日:1979年1月18日生

出身地:青森県

身長:181cm

引用元:http://www.anore.co.jp/artist/actor/arai/

 

現在37歳の新井さん。身長181㎝もあるんですね!あまり大きいイメージがなかったのでびっくりしました。役柄とかのイメージだと、新井さんは泥臭い、ちょっと影のある男って感じです。

新井さんは19歳のときに漠然と「有名になりたい!」と思い上京。こういう話良く聞きますね(笑)でもこの行動力が成功の秘訣なのかもしれないですね。

そして上京後、飲み屋さんで映画プロデューサーの荒戸 源次郎さんに出会ったことが芸能界に入るきっかけになります。彼に所属事務所を紹介してもらったそうです。

 

俳優デビューは2001年の窪塚洋介主演のヒット映画「GO」。2001年には映画「青い春」で松田龍平さんとともにW主演と、大抜擢されることに。

そして2005年には映画「ゲルマニウムの夜」単独で主演ってすごい輝かしい経歴なんですね~。最近のイメージだと、名脇役という感じだったので、これだけ主演をやられていたとは意外でした。

 

新井浩文の過去の出演作とは?

 スポンサーリンク



トットてれびは満島ひかりが黒柳徹子に似ててすごい?感想は面白いし笑える?

ドラマ、映画と非常に多くの作品に出演している売れっ子俳優さんです。

あまりにも作品数が多いので、ドラマに絞って、独断と偏見でいくつか作品を挙げてみました。

 

2010年 モテキ島田雄一 役

2015年 ど根性ガエル ゴリライモ 役

2014年 信長協奏曲 斎藤義龍 役[

2015年 アイムホーム 黒木仁 役

2015年 ど根性ガエル ゴリライモ 役

2016年 インディゴの恋人 原田健二 役

2016年 真田丸 加藤清正 役

2016年 毒島ゆり子のせきらら日記 小津翔太 役

 

まず、個人的に一番印象に残っているのが「モテキ」の島田役。

最初は主演森山未來さん演じる幸世の良い友達だと思っていたら、結婚しているのにもかかわらず、いろんな女と浮気しまくるとっても悪い男を演じていて、その事実がわかった場面はとっても衝撃でした。

親友の好きな人と浮気しちゃってるんですよね~。

 

またど根性ガエルのゴリライモ役もインパクトありました。

 

そして新井さんは2016年もまだ始まったばかりなのに立て続けにドラマに出演していてなんて売れっ子さんなんでしょう!

「インディゴの恋人」はNHKBSのドラマですがなんと主演です。

そして「毒島ゆり子のせきらら日記」では主演の元AKB前田敦子さんとの大胆な濡れ場シーンが話題でした。

また大河ドラマにも出演していて「真田丸」では 加藤清正役で存在感を現していました。

すごい、これだけドラマに出まくっていると忙しすぎるのではないか???と疑問です。

 

まとめ

 とっとテレビで里見京子役の福田彩乃の出演ドラマは?干されたって本当なの?

永六輔役を演じた新井さんについてのいかがでしたでしょうか?

経歴15年ほどですが、主役もこなし、脇役としても存在感を残している売れっ子の演技派俳優さんでした!

スポンサーリンク

コメントを残す