できしな第6話の高校時代の名曲は井上陽水の少年時代とガンバレに涙?

スポンサーリンク

 

私が今クールのドラマイチオシで、一番楽しみのドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんんです」こと「できしな」。

その中でも楽しみなのが、毎回流れる中谷美紀さん演じるみやびと徳井義実さん演じる洋介の高校時代の回想シーン。そしてそのシーンに流れる名曲。

今回は第6話は夏にぴったりの、あの名曲中の名曲でした。そんな名曲と名シーンについてまとめました。

第6話の名シーンと名曲とは?

私結婚できないんじゃなくてで徳井の高校時代役の健太郎の出演ドラマとは?

桜井洋介(徳井義美)の結婚のお祝いで集まったみやび(中谷美紀)たち高校のクラスメイトたち。

卒業アルバムの将来の夢の欄について話をするクラスメイトたち。みやびの将来の夢の下に「ガンバレ!」と書いてあって「これ誰が書いたんだろう」という話に。

すると洋介が「それ、俺。」と恥ずかしそうな顔。そして「いつも一生懸命勉強していたから応援したくて書いてみた」と洋介。

そしてここで回想シーン。

高校3年夏。

みやびのことを教室の離れた場所からずっと見つめる洋介。

卒業アルバムの将来の夢の欄に「医者、人の役に立つ。」と書くみやび。

その将来の夢の表紙が洋介の元にまわってきた。

教室から出て、廊下を歩いているみやびを、さらに切ない表情で見つめる洋介。

そして洋介はみやびの夢のが書いてある下に「ガンバレ!!」と書き足すのでした。

 

そして名曲は井上陽水さんの「少年時代」。なんて素敵な選曲!この曲は映画「少年時代」の主題歌でしたね。この映画は戦争時代の少年たちの友情を描いた物語です。

私も昔から大好きな曲です。この曲聞くだけで、涙が出てくるのは私だけでしょうか?

そして今回のせつないシーン。この時はみやびは、洋介に彼女もいて、自分のことを好きだなんてきっと思っていなかったと思います。。でも洋介はずっとみやびのことを想っていたんですね。切ない(>_<)

洋介の高校時代を演じる健太郎君の演技がとっても良くて、キュンキュンして、泣きそうになりました。みやびを見つめるまなざしが切なすぎました!!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す