世にも奇妙な物語で妻夫木聡主演の幸せを運ぶ眼鏡のあらすじのネタバレや結末は?感想も

スポンサーリンク

11月28日(土)9時~放送された世にも奇妙な物語2015秋。その中でも妻夫木聡さん主演の「幸せを運ぶ眼鏡」という作品のあらすじのネタバレを結末までまとめました。また感想もあります。

躍る大捜査線でおなじみの本広克行監督の作品です!是非ご覧ください。

キャストや監督の詳細については以下のリンクから確認できます。

世にも奇妙な物語2015秋が25周年!映画監督編のあらすじのネタバレは?

世にも奇妙な物語2015秋!妻夫木聡主演の幸せを運ぶ眼鏡のあらすじのネタバレや結末は?

涼太は独身、彼女なし。ある日、そんな彼のもとに「ウェアラブルライフサポーター」という特殊な機能を持つという眼鏡が届きます。眼鏡をかけると「名前を言ってください」「サポートを始めます」と声が聞こえます。

その眼鏡の出現によって彼の人生が大きく動き出します。

結婚紹介所に登録して見つけた美女とデートすることになり、眼鏡をかけて行きます。美女の名前は三浦あゆみ。眼鏡はあゆみの好みをFacebook調べあげて、彼女の好きな美術鑑賞をすることに。美術のことを知らない涼太でしたが眼鏡が美術の情報を教えてくれて、その情報を話します。そのおかげであゆみとの美術の話が弾むのでした。

また高級レストランに行っても眼鏡がワインの情報を教えてくれたので、カッコよくオーダーをすることができ、彼女はうっとりでした。

また、食事中に突然倒れたお客さんの人命救助も眼鏡のおかげですることができて、あゆみは更に感心します。

そんな涼太にあゆみは好感を持つのでした。そして涼太はそれ以来、すべて眼鏡の教えてくれる通りにすると、彼女のことだけでなく仕事もうまくいきます。

車も購入し、タワーマンションに引っ越します。そしてその部屋にあゆみを呼び出します。そして、眼鏡のおすすめの通りにプロポーズをしようとします。ちょうどその時、眼鏡の充電が切れてしまい、あせった涼太は眼鏡を充電している間に、あゆみを家に残して外に外出します。

スポンサーリンク



そして家に帰ってきて、プロポーズの続きをすると、あゆみは「眼鏡の指示なんでしょ」と言います。あゆみは涼太が外に出ている間に、眼鏡を見てしまい、プロポーズを眼鏡の指示に従っていることがわかってしまいます。

そんな彼に「今までもずっと眼鏡の指示だったんですね。あなたは眼鏡に支配されているだけです。私はありのままのあなたと恋がしたかった。」と彼女は言いました。その言葉を聞いた涼太は眼鏡を壊して「あなたをこの目で見ようとはしていなかった。今まですみませんでした」と謝りますが、彼女は走り去ってしまいます。

翌日、涼太はあゆみの職場に行き「僕にもう一度だけチャンスをください。もう眼鏡には頼らないであなたをしっかり見ます。あなたを必ず幸せにします。だから結婚してください!」とプロポーズします。するとあゆみは「はい」と了承します。涼太は自分で選んだ指輪をあゆみにつけます。そんなあゆみは涼太を抱きしめます。

しかし、涼太は眼鏡を壊したのは眼鏡の指示でした。

緊急事態ということで、眼鏡から眼鏡を壊すように指示され、眼鏡のかわりにコンタクトレンズが送られてきて、そのコンタクトレンズをつけていたのでした。結局、指輪もこの時のプロポーズも全部、コンタクトレンズの指示だったのでした。そして涼太は「これさえあれば、僕は絶対失敗しない」と。

そして画面が切り替わります。大人数が見守るプレゼン会場では、涼太が眼鏡の商品の被験者としてスライドに現れていました。この商品は成功であるというプレゼンでした。

そして、結婚式を迎える涼太とあゆみ。それをプレゼン会場にいた眼鏡の会社の社員が結婚式を見守っていました。

こうやって、涼太は商品のコンタクトレンズをつけて人生を歩み、その商品の被験者として、会社の人がチェックをしているのでした。

世にも奇妙な物語2015秋!妻夫木聡主演の幸せを運ぶ眼鏡の感想

 ただ不思議な眼鏡に操られているだけとう話だったら普通だけど、そこは世にも奇妙な物語。主人公の涼太がずっと眼鏡会社にモニタリングされていたというラストは面白かったです。

結局ずっと成功し続けるかもしれないが、その模様をずっと監視されて、プレゼンの資料に使われてしまうなんて。

でも、マニュアル通りにうまくいくなんて、最初だけ。一緒に暮らして生活していったら、そんなマニュアルなんて役に立つのかな???と結婚を失敗した私は思ってしました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す