火村英生の推理の第一話のあらすじのネタバレと感想!名コンビ誕生

スポンサーリンク

 

30代、20代それぞれの世代を代表する旬俳優の斎藤工、窪田正孝主演で話題のドラマ「火村英夫の推理」。斎藤工が、人を殺したいという願望すら持っている奇人犯罪学者・火村英夫を演じます。

ストーリーは人気ミステリー小説家・有栖川有栖の人気シリーズなだけに、面白いストーリーになることは保証付き。1月17日放送された第1話のあらすじのネタバレと感想を紹介します。お読みいただいて、2話以降への準備をしていただけたら幸いです。

「臨床犯罪学者 火村英夫の推理」第1話 あらすじのネタバレ

火村英夫の推理の第2話のあらすじと感想は?窪田正孝が宿泊した旅館紹介

キャストは以下の通りです。

火村英夫…斎藤工

有栖川有栖…窪田正孝

小野希…優香

諸星沙奈恵…長谷川京子

鍋島久志…生瀬勝久

貴島朱美…山本美月

坂下恵一 : 清水一希

八十田宗徳 : マキタスポーツ

謎の少年 – 小野寺晃良

松野貴子 : 堀口ひかる

渋谷千尋 : 松永渚

難波洋 : 松澤一之

篠宮時絵 : 夏木マリ

 

大学の准教授・火村英夫(斎藤工)の元に鍋島(生瀬勝久)刑事のから電話がかかってくる。マジシャンアシスタントであるジュリアの殺人事件への捜査協力を仰ぐためだ。そこで、火村は友人で推理小説家の有栖川有栖(窪田正孝)を引き連れて、事件現場のマンションへ。

 

マジシャンのニックの言い分では、酔って寝ていたと言うが、部屋が密室だったため、犯行はニック以外考えられなかったが、否認はしているし、決定的な証拠がないため、火村の協力を仰ごうとしたのだ。

 

火村の推理によると、テーブルのわずかなズレから、マジックで使用している透明のワイヤーを使い、密室トリックを使ったと言うのだ。向かいの部屋に住むニックのマネージャー・吉永が行った犯行と真相を突き止めたのだった。

 

見事にトリックを暴いた火村だったが、理想とする美しい犯罪ではなかったことに物足りなさを感じており、それを察した有栖は不気味さすら覚えるのだった。

 

翌日、大学での授業後、生徒である貴島(山本美月)が話しかけていた。街中で連続通り魔事件が起きており、その犯人像を犯罪学者である火村に聞いてきたのだ。そして、貴島は火村に「人を殺したいと思ったことはありますか?」と聞かれ、平然と「あるよ」と言ってのけた。

 

その通り魔事件は毎回、被害者の口の中に「NIGHT PROWLER」と書かれたメモを残していた。毎回、火曜日の夜に事件が起きることから、火曜日である今日が危ないと火村は予想、そのとおり次なる通り魔事件が起きてしまったのだ。

 

火村と有栖川も犯行現場へ。そこで、刑事で鍋島の部下、小野(優香)と出会う。しかし、火村は話しかけている小野を無視するという最悪な第一印象となるのだった。

 

「NIGHT PROWLER」とは、ゲームに出てくるワードで、ゲーム好きの人間の犯行、警察に挑戦していると警察上層部もご立腹で早期の事件解決にはっぱをかけていた。

 

そこで火村は有栖川にそのゲームを徹夜でやらせ、ゲーマーの気持ちを悟ろうとする。また、警察が犯人がゲーム好きと判断したため、売り上げが落ちているゲーム会社は激高だ。

 

その頃、公園ではシャングリラ自由軍という革命団体がシュプレキコールをあげていた。現在、拘置所にいる彼らのリーダー諸星沙奈恵(長谷川京子)を解放せよ!というものだった。

 

またまた次なる通り魔事件が。ただ今回、口に入っていた紙切れは「NIGHT PROWLER」ではなく、「GAME OVER」というものだった。紙切れが今までの犯行と一致したため、今回は一連の通り魔事件と同一人物と警察は判断したが、火村の推理は異なっていた。また、世間ではシャングリラ自由軍の犯行ではないかと言う声も広がっていたのだ。

 

今回の被害者・フリーライターの雪絵は、通り魔による犯行ではなく、彼女に恨みを持つ者の可能性があると思っている火村は、彼女の妹に恨みを持つ者はいないか聞くが、通り魔事件と断定している小野ら警察は矛盾する質問で納得がいかない。

 

そんな中、生前の雪江の目撃情報が。雨の中、傘を差していたにもかかわらずびしょ濡れでフラフラと歩いていたのいうのだ。雪絵のマンションに捜査しに行くと、有栖川の警察犬並の嗅覚で、元々文鳥を飼っていて、何故かその鳥、鳥かごごとなくなっている事に気付く。

 

その文鳥から火村は雪江は通り魔によって殺されたのではなく、自殺だったと判断した。但し、自殺と分からなくするために、カワイイ文鳥を逃がしたのち、鳥かごを捨てたというわけだ。

 

雪江は本物の「NIGHT PROWLER」が自分の弟だと悟り、弟をかばうために自らが「NIGHT PROWLER」による犯行だと警察を騙すため、自殺したと言うのだ。「NIGHT PROWLER」を自らの手で終わりにしようとしたのだ。ゆえの「GAME OVER」と言う言葉だった。

 

「火村英夫の推理」第1話 感想

スポンサーリンク



火村英生の推理のお坊ちゃま風刑事坂下役の清水一希の出演ドラマは?

まさか犯人が第4の被害者のはずだった雪江の弟だったとは。しかも、その犯行を知った姉が自殺を通り魔に見せかけて弟をかばったとは…。

正直、予想していなかったクライマックスだったので意表を突かれました。さすが、人気推理小説家の小説が原作なだけにストーリーがしっかりしていますね。原作がある作品は、とかく原作と比較され大変かもしれませんが、初回の今回のように丁寧な人物描写をしていれば続編も期待できる良質なドラマになる予感がする幕開けだったと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す