あさが来たの新次郎のモデルは本当に社長になったの?史実と同じだった?

スポンサーリンク

 

NHK朝ドラ「あさが来た」が盛り上がっていますが、今週の第16週でずっと働いていなかったヒロインあさの夫の新次郎(玉木宏)が、新会社の社長に就任することになりました。

実際の新次郎のモデル広岡信五郎も社長に就任したのでしょうか?史実と一緒であったのか?まとめてみました。

ドラマと同じで商売には手を出さなかった広岡信五郎

あさが来たではつの息子藍之助役の森下大地の出演作は?演技力に期待

ドラマでは玉木宏さん演じる新次郎が、遊んでばかりで仕事をしないという設定でした。しかし今週の16週で、銀行以外の炭坑事業の別会社を設立することになりその会社の社長に新次郎が就任することになりました。

すると「新次郎さんが働く!?」と周りの人間はびっくりするという内容でしたが果たして、実際のモデル広岡信五郎さんはどうだったのでしょうか?

ドラマの新次郎と同じで、広岡信五郎も、若き日は商売に手を出さなかったそうです。ヒロインあさのモデル広岡浅子が著書でもはっきりと書いていました。

歌を詠んだり、茶の湯を楽しむことばかりに夢中で家業にはあまり興味を示さなかったそうです。ドラマの設定はかなり忠実に再現されていたんですね。

そしてそんな信五郎を見ていて不安になった広岡浅子は、商売の勉強を始めたそうです。信五郎が仕事をちゃんとする人だったら広岡浅子が歴史に名を残すことはなかったかもしれませんね。

そして家の事業(両替屋:加島屋)を継いだのは、ドラマと同じで広岡信五郎さんの弟の正秋でした。ドラマではジャニーズ桐山照史さん演じる栄三郎ですね。

 

広岡信五郎が初代社長を務めた会社は?

スポンサーリンク



広岡信五郎が社長を務めた会社は「尾崎紡績」です。明治時代に日本の近代化を目指して工業化を進めてきた政府が、官営の紡績工場を民間に払い下げるようになったそうです。

その波をとらえるように、明治22年に尾崎紡績が設立され、信五郎が初代社長に就任しました。ちなみにこの「尾崎紡績」はのちのユニチカです。すごいですね。ユニチカのホームページにも尾崎紡績が前身であると書いてありました。

 

広岡信五郎の人柄はドラマ通り?

あさが来たの山崎平十郎役の辻本茂雄は吉本座長!小籔千豊との関係は?

広岡信五郎は誰からも好かれる人柄だったそうで、その部分もドラマと同じ設定ですね。この誰からも好かれる人柄によって、ずっと仕事をしてこなかった信五郎が「尾崎紡績」の経営を成功できた理由だったのかもしれません。

 

まとめ

あさが来たの娘千代役の小芝風花はスケートがうまい!日村との関係は?

いよいよこれから銀行経営に乗り出す、朝ドラ「あさが来た」。今まで仕事をしてこなかった新次郎の社長に就任し、ますますドラマも盛り上がって行きそうです。

ヒロインあさだけでなく、新次郎の社長としての活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す