大相撲3月場所2016の日程やチケット購入方法は?座席や当日券なども

スポンサーリンク

 

初場所は、琴奨菊の優勝で大盛況に終わりました。この優勝の反響は予想以上にもの凄く琴奨菊もテレビに引っ張りだこ状態は周知の通りです。

さて、気の早い人なんかは琴奨菊は横綱になれるの?といった意見もすでに飛び交うなか、まもなく大相撲3月場所2016が開催されます。

ここでは大相撲3月場所2016のチケト購入方法についての説明、その他、当日券と座席の種類についても載せています。チケット購入を考えている方は一度目を通して下さい!

大相撲3月場所2016日程は?

大相撲春場所2016の注目力士5選とは?優勝予想はモンゴル勢?

大相撲3月場所もとい春場所は毎年3月に行われます。今年の開催初日は3月13日(日)です。場所は大阪です。くれぐれもお間違えのないように!以下詳細日程です。

 

大相撲3月場所

 

期間:3月13日(日)~千秋楽3月27日(日)

場所:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)

引用元:http://www.sumo.or.jp/index

 

大相撲3月場所チケット購入方法

大相撲春場所2016の番付は?注目は豊ノ島が西関脇で明瀬山が入幕など解説

事前にチケットを購入する方法は何通りかありますが一番手っ取り早いのが、

 

やはり公式サイト(http://sumo.pia.jp/vacant/va03.jsp)から申し込んで購入するのが一番でしょう!

 

ただ残念なことに、現在確認したところほとんど完売となっています。まだかろうじてS席とA席が残っている日にちもありますが、値段は6900円からとなっています。この日にちと値段で構わない!と言う方はお早めに購入したほうがいいです。その他の人はあとで説明する当日券を購入しましょう。

事前購入方法には、他にも

チケットぴあ

http://t.pia.jp/feature/sports/sumo/

楽天チケット

http://ticket.rakuten.co.jp/sports/fighting-sports/sumo/RTHNOZA

ローチケHMV

http://l-tike.com/d1/AA02G11F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=50261&VNCD=50624

などがありますがこれらも現在ほぼ完売状態です。少なくとも値段の安いチケットはまずないでしょう。

一般に大相撲のチケットは二カ月前あたりから予約を行っていますので、やはりこの時期からすでにチケット購入を始めなければ希望チケット入手は難しいと言わざるをえないです。ちなみに公式サイトからの5月場所の先行抽選申込みは3月13日(日)からです。

もし、これから3月場所を見に行く予定の方は、事前購入は仕方ありませんが諦めて次に紹介する当日券を購入して見に行きましょう!

 

大相撲3月場所当日券!

逸ノ城は弱いのか?期待の力士が怪物と呼ばれる由縁や経歴など徹底解析

さて、今からチケット購入を考えている方は、事前購入はやむなしと言った方がほとんどだと思います。ただし、まだ諦めるのは早いです!当日券があります。文字通り当日入手できる入場券のことで、数に限りがありますが事前購入叶わずともこちらを入手できる可能性はあります!では、その入手法について説明します。

当日券を入手するする方法、

 

それは会場窓口で購入することです。

 

今回の販売場所を一応載せときます。

 

◆大阪府立体育会館正面切符売場

当日券販売時間:8:00~17:00

出典元:http://sumo.pia.jp/vacant/va03.jsp

白鵬のダメ押し問題は悪くない?やってしまった理由や世間の反応も

値段は大人2,100円、小人(4歳~15歳)200円です。ただ当然ながら当日券は先着順です。さらに千秋楽などになると二時間前に並ぶのは当たり前です。また基本的に椅子席の自自由席なので(稀に売れ残りの指定席の販売もあり)席を早く取りにいかないと良い席に座ることもままなりません。そういった意味で当日券での相撲観戦はサバイバルです。ですからカップルなどで見に行く場合などはお勧め出来ません。

当日券購入を検討されている方…頑張って下さい!!

 

何それ?相撲の座席には種類がある?溜席?桝席?椅子席?

臥牙丸の体重はサバ読み?レディーガガとの関係や結婚についてなど徹底解析

最後に相撲席に簡単に説明しておきます。相撲の観戦席には溜席(たまりせき)、桝席(ますせき)、椅子席があります。

溜席は土俵のすぐ近く、土俵周辺とでもいいでしょうか、とにかく土俵から一番近い席で、座布団が敷いてある席です。当然値段も一番高い席となっています。相撲ファンなら一度は必ず座りたい席です。

桝席は、溜席の後ろに続く座布団の席です。一般に相撲の席と聞いたらこちらの席を連想される方が多いと思います。テレビでもよく映し出されています。値段はちょうど1万円くらいとなっています。

最後に椅子席です。これは座って見る席で一番安い席となっています。値段も一番安い席ですし、相撲これから見ようと思っている方はとりあえずこちらの席の購入から初めてみたらいいと思います。

 

まとめ

 

このようにすでにほぼチケットがほぼ完売状態なのは、やはり琴奨菊の優勝が一役買っていると思います。今回も琴奨菊見たさで訪れる方も多いのでは?何はともあれ今後はまた相撲ブームが訪れるかもしれません。春場所開催が待ち遠しいです!

スポンサーリンク

コメントを残す