ドクターカーのあらすじやキャストは?原作はあるのかネタバレも

スポンサーリンク

 

プラチナイトの『ドクターカー』が4月から始まります。

深夜帯のドラマながら、主演を務めるのは剛力彩芽さん。周りを固めるのは実力派・個性派の今、乗りに乗っている豪華な俳優陣をそろえました。

 

まだまだ、情報の少ない『ドクターカー』ですが、あらすじやキャストなどご紹介していこうと思います。また原作についてや、そもそも「ドクターカーとは?」どういうものなのかについても説明します。

『ドクターカー』とは? 

ドクターカーと聞くと、救急車を思い描くと思われますが、実は一般的に見ることのある救急車とは違います。

ドクターカー(またの名を動く病院)は重病人や瀕死の怪我を負っている患者がいる場合、医師を乗せて現場に急行し現場で診断・救命措置を行える設備を完備した車両のことです。

一般的な救急車が病院に搬送する時間に比べて、半分の時間で措置を施すことができるので、救命率を大幅に向上する事ができます。

近年では、日本国内の多くの医療機関で導入を検討され、実際に活躍の幅が広がってきています。

 

ドラマ『ドクターカー』キャストやスタッフとは?

キャスト

 

天童 一花:剛力 彩芽(ごうりき あやめ)

朝城総合病院勤務の新人ドクターで、物語の主軸となるドクターカーの担当医師に配属された。想像力が豊かで、診断能力に長けている。

シングルマザー。

 

朝城 勇介:中村 俊介(なかむら しゅんすけ)

朝城総合病院の理事長の御曹司で救命救急センター長。

一花の上司でドクターカーの責任者だが、ドクターカーをなくそうと企てている。

 

安住 紗那:笛木 優子(ふえき ゆうこ)

朝城総合病院の女性医師。容姿・技術・頭脳と三拍子揃っているが、裏の顔がある。

 

田所 行雄:木下 ほうか(きのした ほうか)

朝城総合病院院長。長いものには巻かれる、形だけの院長。

 

永峰 公乃:内藤 理沙(ないとう りさ)

ドクターカーで看護師役の内藤理沙は駿台卒なの?過去の出演ドラマは?

朝城総合病院の看護師。綺麗なものには棘があり、裏の顔を持つ。

 

草野 弥生:久保田 磨希(くぼた まき)

ドクターカーの久保田麿希の夫は誰なの?経歴や大奥など出演ドラマも

朝城総合病院の麻酔科医。腕は一流。中身は三流の偏屈オバサン。

 

岡村 克矢:伊東 孝明(いとう たかあき)

伊藤孝明の学歴などプロフィールや出演ドラマは?結婚はしているの?

朝城総合病院の男性看護師。子だくさんの家庭持ち。家族思いなお父さん。

 

権藤 隼人:遠藤 雄弥(えんどう ゆうや)

ドクターカーに出演の遠藤雄弥の経歴や出演ドラマは?堀北真希との関係は?

元救急隊員でドクターカーの専属ドライバー。

勇介に弱みを握られている。

 

天童 一太郎:横山 歩(よこやま あゆむ)

ドクターカーで息子一太郎役の横山歩の過去の出演ドラマはマザーゲーム?

一花の一人息子で、保育園児。一花に心配をかけないように明るく振舞っている。

 

天童 美奈子:東 ちづる(あずま ちづる)

一花の母親。明るい性格の持ち主で、一太郎の世話をするために駆けつけてくれた。

 

朝城 涼子:かたせ 梨乃(かたせ りの)

朝城総合病院の理事長。ドクターカーには特別な思い入れがあり、一花を採用した張本人。

 

ドクターカーに原作はあるの?

スポンサーリンク



昨今のドラマは、小説や漫画などが原作で映像化されているものが多いですが、本作品は原作がなく、脚本は 警視庁捜査一課9係やGTO、 ST 赤と白の捜査ファイルなどなどヒット作を連発している深沢正樹さんが手掛けるオリジナル作品です。

深澤さんは刑事ものを主として、ミステリー・サスペンス系の脚本を多く排出しています。

本作品は医療系ですが、2013年『町医者ジャンボ!!』や2009年『ゴットハンド輝』などを手がけています。

本作品も単純な救出劇だけでなく様々な人間模様が描かれるのではないでしょうか。

 

 

深沢正樹の代表作

 

1993年:日曜はダメよ(初 脚本作品)

1994年:静かなるドン

1995-1996年:金田一少年の事件簿

1996-1999年:はみだし刑事情熱系

2001-2002年:はるちゃん2・3

2003-2006ねん:おみやさん2・3・4・5

2006-2016:警視庁捜査一課9係1-11

2008-2010:サラリーマン金太郎1・2

2012:GTO

2013:信長のシェフ

2014:ST 赤と白の捜査ファイル

 以下は、他のスタッフ情報です。

監督:橋本 一(はしもと はじめ)・映画(2013年:王妃の館、2005年:極道の妻たち 情炎 )ドラマ(2014年:BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 )

   村松 弘之(むらまつ ひろゆき)

 

参考先 http://www.ytv.co.jp/doctorcar/

 

『ドクターカー』のあらすじのネタバレとは?

” 動く病院”絶対絶命を救え!

「ドクターカー」は救急車と違い医師を乗せて絶対絶命の瀕死の患者がいる現場にかけつける緊急車両です。

このドラマはそんなドクターカーを初めてメインテーマにして描くものです。

主人公は新人ドクターでしかもシングルマザー。彼女の武器は豊かな想像力から生まれる卓越した診断能力です。現場や患者やその周辺状況から知り得た情報をもとに、極限状態の中で活路を見出していきます。

「ドクターカーもバカ女も必要ない」と徹底的にいじめられる主人公。

病院理事長の1人息子はドクターカーを「金のかかる、ただのガラクタ」と断じ、廃止に追いやろうと企みます。

一花のことも徹底的にいじめまくります。そんな試練の中で主人公が日々奮闘するというドラマです。

引用元:http://www.ytv.co.jp/doctorcar/intro/

ヒロインがイケメンに徹底的にいじめれらるって、すごい(笑)どうやっていじめれるのか、ある意味楽しみです。

そして気になる第一話のあらすじは以下になっています。

一人息子を抱える新人ドクターの天童一花(剛力彩芽)は、朝城総合病院の理事長の朝城涼子の指示でドクターカーの担当医師になります。

一花は、類まれなる想像力を有し、ドクターカーに乗ることで卓越した診断能力を発揮します。「患者の命を救うため」と意気込む一花に、理事長の息子である朝城勇介(中村俊介)は横槍を入れてきます。勇介は「金のかかるガラクタ(ドクターカー)もバカ女(一花)も必要ない」と毎日のように嫌がらせをしてくるのです。

勇介のイジメともとれる嫌がらせの中、日々現場に向かう一花。果たして患者の命を救うことができるのでしょうか。

初めての「ドクターカー」をテーマにしたドラマなんですね。。ちょっと前にドクターヘリとかのドラマはありましが、確かに、見たことないですね。どんな医療ドラマに仕上がっているのか楽しみです!

まとめ

 

2016年4月7日(木)夜11時59分スタート

日本テレビ新ドラマ『ドクターカー』についてまとめてみました。

まだまだ、出演者は謎に包まれている方々ばかりなので、どのタイミングで主人公の天童一花と関わってくるのか、非常に楽しみです。

相関図や役の説明を見てみると「表面上従っている」や「裏で何を考えているかわからない」「弱みを握られている」などのキーワードがあるということは、今後様々な事件が巻き起こるかもしれないですね。脚本の深澤正樹さんもお得意のサスペンスを遺憾なく発揮してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す