GWや連休におすすめの関東の無料スポットとは?デートを気軽に楽しもう!

スポンサーリンク

 

楽しみにしているGWが近づいてきましたね。年に何度もない大型の連休です。

せっかくのお休みですから、デートも楽しみたいですね。

できればお金をかけずに一日二人で楽しめるスポットはないかなと考えているあなた、ありますよ。

無料でこんなにも楽しめるのかと改めて感じていただけるようなスポットをご紹介します。

お金をかけなくても楽しいデートをすることができるんだなと新たな発見になるかもしれません。

是非参考にしてくださいね。

公園でピクニックはいかが?

img41780806zik6zj

引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/13rose/diary/201004170000/

GWに高速道路で渋滞に!そんな時の暇つぶしする車内ゲーム5選とは?

公園にピクニックに出かけませんか?

映画のように、レジャーシートではなく大きいクロスを持ってお弁当を用意して出かけましょう。

のんびりと話をしたり昼寝をしたりして一日過ごすのも素敵じゃないですか?

日比谷公園や葛西臨海公園がオススメです。

 

銀座にあると思えないほど、ゆっくりと過ごすことができる日比谷公園。

植物の種類も豊富で広い園内にはたくさんの花々が咲いています。

GWにはチューリップが楽しめそうですよ。上の写真は日比谷公園のものです。

 

広大な広さの葛西臨海公園の芝生広場は絶好のピクニックエリアです。

浜辺では無料で潮干狩りも楽しめますよ。

5月4日は隣接する葛西臨海水族館の入館料が無料になりますので、合わせて利用してもいいですね。

 

日比谷公園

GWのイベント2016のおすすめ4選とは?GWは東京でデートを楽しもう!

 

住所 東京都千代田区日比谷公園1-5

電話 03-3501-6428

 

葛西臨海公園

 

住所 東京都江戸川区臨海町6

電話 03-5696-1331

 

葛西臨海水族園

 

住所 東京都江戸川区臨海町6-2-3

電話 03-3869-5152

 

企業ギャラリーでアートに触れましょう!

スポンサーリンク



GWの一人の過ごし方とは?独身女子が充実して楽しめること6選!

芸術鑑賞デートはいかがでしょうか。

博物館や美術館もGW中には無料で入館できるところもあります。

今回オススメしたいのは、企業のギャラリーです。

企業のギャラリー展示では無料でアートや芸術に触れることができます。

クオリティーの高い作品に出会えるチャンスかもしれません。

オススメは、LIXILギャラリーと資生堂ギャラリーです。

 

LIXILギャラリーは巡回企画、建築・美術、やきものの3部門を楽しむことができるギャラリーです。

巡回企画の展示については、LIXILギャラリー大阪でも楽しむことができます。

 

資生堂ギャラリーは新進アーティスト発掘にも力を入れており、またグループ展も積極的に開催されています。

今年のGW期間中には赤瀬川原平の遺作も見ることができますよ。

 

LIXILギャラリー

GWでディズニーランドに行くときの気温や服装は?持ち物についても!

住所 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F

電話 03-5250-6530

 

資生堂ギャラリー

 

住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京資生堂銀座ビル地下1階

電話 03-3572-3901

 

おもちゃ博品館を楽しむ!

GWでUSJに行くけど4月と5月の服装や持ち物とは?気温はどうなの?

子どものころに戻って、おもちゃで楽しんでみませんか?

女の子ならりかちゃんやメルちゃん、男の子であればトミカなど懐かしいおもちゃに出会えます。

ビルの地下1階から4階までたくさんのおもちゃが出迎えてくれ、もちろん購入もできます。

博品館にはいまどき珍しい油圧式のエレベーターがあります。

もちろんエレベーターにも乗ることができますので、独特の臭いとともに歴史も感じてくださいね。

 

銀座博品館 TOY PARK

 

住所 東京都中央区銀座8-8-11

電話 03-3571-8008

 

デートの最後は夜景で

img_0

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/kaki_grnkin9998/29874970.html

 

大都会の夜景を楽しんで、デートを締めくくるのもいいですね。

もちろん無料で夜景を楽しめるスポットがあります。

オススメは、東京都庁北展望台と練馬区役所です。

 上記の写真は東京都庁北展望台からのものです!

東京都庁は観光地にもなっていますね。

多くの人が訪れますが、新宿のビル群をはじめ運が良ければスカイツリーや東京タワーも見ることができます。

夜は23時まで開放されていますので、ゆっくりと夜景を楽しむことができるかもしれませんよ。

 

練馬区役所の20階にある展望台からも西新宿の高層ビルや都庁、東京タワーを見ることができます。

練馬区民でなくてももちろん利用できます。

土曜日、日曜日(第4日曜日除く)も解放されています。

意外と穴場なので是非!

 

まとめ

いかがでしたか?

無料のスポットでも楽しい一日を過ごすことができそうですね。

たまにはお金をかけないデートもいいですね。

お金はかけずとも心はリッチなデートを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す