渡部秀はハングルが上手?経歴や純と愛など過去の出演ドラマとは?

スポンサーリンク

 

2016年4月からフジテレビの報道番組「みんなのニュース」の一部がリニューアルし「みんなのニュースHop!」となります。

それに伴い、毎日イケメン俳優が日替わりで出演!

今回は火曜日担当の渡部秀さんについてご紹介!

渡部秀さんといえばNHKの連続テレビ小説「純と愛」にも出演されていましたが、他にどんなドラマに出ていたのか、プロフィールや経歴、そして「渡部秀×ハングル語」という組み合わせについてもちょっと情報が!?

などなど、盛りだくさんでご紹介してまいります。それではどうぞ!

渡部秀さんのプロフィールとは?月曜日担当の鈴木勝大さんと共通点が?

みんなのニュース月曜のイケメン鈴木勝大の年齢や出演ドラマは?

氏名:渡部秀(わたなべしゅう)

 

生年月日:1991年10月26日

 

出身地:秋田県

 

身長:180cm

 

特技:陸上競技全般、サッカー、水泳、柔道

 

趣味:スポーツ、絵を描くこと

 

引用元:

http://artist.amuse.co.jp/artist/watanabe_shu/

 

というわけで、お名前ですが「わたなべ」です。

この漢字だとついつい「わたべ」と呼んでしまいそうですが、「わたなべ」なのでお間違いなく。同じ漢字でアンジャッシュの渡部建(わたべけん)さんがいるので、さらにややこしい…。

 

とまぁ名前についてはこの辺で。

渡部秀さんは2008年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞しました。

実は「みんなのニュースHop!」の月曜日担当鈴木勝大さんは2009年のこのジュノン・スーパーボーイ・コンテストに受賞されており、二人で意外な共通点がございます。

恐らく偶然なのでしょうが(笑)

しかも、渡部秀さん、このコンテストに受賞したときは高校生なので、その時からイケメンだったのでしょう。

 

渡部秀さんの出演作とは?

スポンサーリンク



■ドラマ

ケータイ発ドラマ 激♥恋…運命のラブストーリー…(2010年)

 

仮面ライダーオーズ/OOO(2010年)

 

連続テレビ小説『純と愛』(2012年)

 

鼠、江戸を疾る(2014年)

 

ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜(2014年)

 

ようこそ、わが家へ(2015年)

 

大奥 第二部 悲劇の姉妹(2016年)

 

■映画

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(2010年)

 

ダブルスカイ!(2012年)

 

PIECE 〜記憶の欠片〜(2012年)

 

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2015年)

 

初出演ドラマは「ケータイ発ドラマ 激♥恋…運命のラブストーリー」の広瀬湊役。初出演のドラマで主演級の役を演じています。

 

そして、みんなが知っている渡部秀さんとは、こちらではないでしょうか。

仮面ライダーシリーズ12作目の「仮面ライダーオーズ/OOO」で火野映司と仮面ライダーオーズ(声)を務めています。

作中では政治家一家の息子で過去の事件から自身に価値がないと考えている、いままでの仮面ライダーの主人子としてはちょっと変わっています。

 

そしてNHKの作品と関係が深い渡部秀さんは2012年の連続テレビ小説「純と愛」にも出演しております。

作中では夏菜さんが演じる主人公狩野純の弟、狩野剛役として出ております。

お調子者で家出を繰り返す若者でしたね。ドラマを見ていると、勝手な行動にイラっとしつつも周囲がその奔放さを許してしまう、そんな魅力的な若者を上手に演じていたと思います。

色々と挑戦するが長続きしないという現代の子に通じる役を演じ、お調子者だが家族を愛し、主人公である純を必死に励ます姿が印象的でした。

 

渡部秀さんはハングル語が得意?

 

はい。というわけで気になることがりましたので調査しました。

それは「渡部秀とハングル語」についてです。

多くの方が「?」となっているかと思われます。

 

じつは渡部秀さん、これまたNHKの番組である「テレビでハングル講座」にレギュラーとして出演されております。

しかも2016年の4月からということなのでタイムリーな話題です。

これらも踏まえて考えてくると「渡部秀さんはハングル語が得意なのか?」ということですが…初心者とのこと。

これから1年間視聴者と一緒に勉強していくとのことなので、今後どうなっていくのでしょうか。ハングル語の勉強と一緒に、そちらも気にしてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

渡部秀さんについてまとめました。

NHKの番組に数多く出演され連続テレビ小説にも出たことがあり、今後また出演されるかもしれません。

その時は今よりももっと有名になっていらっしゃるかと思われますので、役や演技にももっと注目していきたいですね。

最後に名前は「わたなべ」ですよ(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す