家族ノカタチ第9話のあらすじと感想!メインテーマの曲と歌手とは?

スポンサーリンク

 

個人的には、素直で可愛い莉奈(水原希子)と大介が結婚っていう展開を期待していたのですが、どうやらそれはなさそうですね。

いよいよ葉菜子(上野樹里)との距離が縮まるのでしょうか?「家族ノカタチ」9話のあらすじ、感想、ドラマを観て気になった事をまとめてみました。

家族ノカタチ第9話のあらすじとは?

 家族ノカタチ第7話のあらすじと感想!大介と葉菜子が働く会社のモデルは?

陽三(西田敏行)のガン告知を受け、息子の大介(香取慎吾)や妻の恵(水野美紀)ら周囲は騒然となった。また、葉菜子(上野樹里)も動揺を隠せず、仕事中も珍しくボーとしてしまう始末だ。

葉菜子や佐々木(荒川良々)らには、いたって冷静な素振りを見せる大介。しかし、本心では心配で、陽三の親友で医者のシゲさん(森本レオ)に会っていた。やはり、陽三が助かる方法はないのだと言う。

ずっと大介のことを心配している葉菜子を見て、母の律子(風吹ジュン)も、葉菜子が大介に芽生えている恋心を察するのでした。

みんなから心配される大介。しかし、強がって誰にでも弱いところをみせないのでした。

その頃、佐々木にはなんと春が。以前、結婚詐欺に会った婚活パーティーに参加していた女性と仕事で一緒になり、なんとその女性は佐々木に興味があったというのです。早速、連絡先を聞いた佐々木は、あまりにも急な恋の発展に舞い上がってしまうのでした。

大介がいつものバーで飲んでいると、そこに高瀬(田中圭)がやってきました。葉菜子の大介に対する想いを悟った高瀬は、大介に葉菜子のトリセツを教えてくれるのだった。

マンション近くの川沿いで、大介は葉菜子と二人でいた。二人きりでも、なかなか素直になれない大介に、葉菜子は、もっと素直になってと言う。

大介はようやく鎧を外し、正直に、ワガママし放題で、文句を言おうと思ったら、病気で文句も言えない陽三への歯がゆさを正直に吐露し、素直に抱き合うのだった。

 

家族ノカタチ第9話の感想とは?

 スポンサーリンク



家族ノカタチ第6話のあらすじと感想!オーガニックレストランのロケ地は?

葉菜子は、本当に大介への恋心を自分では気づいていないのでしょうかね。母の律子や、元旦那の高瀬などみんな気付いているのに。まぁ、葉菜子も大介同様、鎧を着ちゃっている感じなので、自分の気持ちに素直になれないのでしょうね。それにしても、大介と葉菜子は、あれだけ周囲にプッシュされているカップルも珍しいですよね。親も、元旦那も、元恋人もみんな応援しているなんて、なんだかすごいですよ。

陽三、最後のおせっかいとして大介と葉菜子をくっつけるのでしょうか?二人とも意固地なので、周りがプッシュしてあげないと、くっつかなそうですからね。

そして来週はいよいよ最終回。なんだかとっても寂しいです。

陽三の病気を知った大介と周囲がどういうエンディングを迎えるのか楽しみです。この流れだと葉菜子と大介が結ばれて、陽三も息子の幸せを見届けるというのがきれいなハッピーエンドだと思うのですが。タイトルが「家族ノカタチ」なので、葉菜子と大介が結婚して家族を作るのか?それとも結婚という形にとらわれないのか。その辺もポイントかもしれないですね。

 

とうとうテーマソングの歌手が判明?

 田中雅功が家族ノカタチの浩太の友達役で出演!さくらしめじとは?

ずっと気になっていたポップな曲調の「家族ノカタチ」テーマソング。公式サイトにも載っていませんし、ずっと謎のままだったのですが、先日ようやく判明しました。

まず、あの曲は「Unpredictable Story」と言う曲で、歌っているのはellieというシンガーソングライターです。ということは、ellieご本人が作った曲なのでしょうね。明るいし、なんだか楽しくなる曲ですよね。Itunesなどでの配信も始まったので、要チェックですよ。

また主演の香取慎吾さんもこのメインテーマをすごく気にいっていてスタジオで何度も繰り返し聞くほどだそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す