月9いつ恋第9話のあらすじと感想!猪苗代湖のスワンボートの伝説は本当?

スポンサーリンク

 

果たして音(有村架純)は、練(高良健吾)と朝陽(西島隆弘)どっちを選ぶのでしょうかね。いずれにせよ贅沢な悩みですよね。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」9話のあらすじ、感想、ドラマを観て気になった事をまとめてみました。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう第9話のあらすじとは?

 いつ恋第9話のひったくり犯は葉山奨之!イケメンで視聴者がザワザワ?

練が音に告白した時に、ちょうど朝陽が帰ってきた。それにより、練は音の返事も聞けずに帰ることとなる。練は朝陽に、外で話がしたいと言うが、朝陽は拒否する。

しかし、その直後、逆に朝陽が練のもとにやってきて、手切れ金を渡すから、音を諦めて欲しいと暗にほのめかす。

そこは、小夏(森川葵)が聞いていて、朝陽を追い返したため、何も話は進まなかったが、朝陽はそれが我慢ならない程腹が立っていた。

そんな折、木穂子(高畑充希)が、練のもとを訪ねてきた。木穂子は、練に、優しいのと優しすぎるのは違うと、朝陽のことを考えて、これ以上踏み込めない練の背中を押すのだった。

木穂子に背中を押された練は、音に「会いたい」とメールをする。しかし、音は「会えません」と送ろうとしていた。しかし、直前で、頭に「今のところは」と入れたのだ。

その頃、小夏と晴太(坂口健太郎)は、小夏が以前、所属していた小劇団を見学しに来ていた。晴太は、劇団に入っていた小夏に戻って欲しかったのだ。晴太は、どんなに小夏に冷たくされても、いくら練のことが好きであっても、ずっと支え続けるのだ。そんな晴太を見て、小夏も晴太にほのかな恋心を抱き始める。

朝陽は、音の仕事終わりを見計らって職場に来ていた。そして、朝陽は、音に「僕のこと好きじゃなくてもいいから、2番目でもいいから、ずっと一緒にいよう。音が大切なものは僕が守るから」と改めてプロポーズをするのだった。

練が福島に一時帰省をする日の前夜、音から「会えませんか」とメールが来る。音は、そこで会って、練と別れを告げるつもりなのだ。それを事前に知った木穂子は、「後悔するよ」って止めるように言うが、音の意思は固いのだ。

練との約束の場所に向かおうとする音。その前に駅前で、困っている田舎から出てきた、昔の音のような子を見つける。

気になって声を掛けると、なんでもカバンをひったくりになったのだと言う。一緒にひったくり犯を探すと、すぐに見つかり、ただ単にお腹がすいていて食べ物を食べたかっただけだったと言い、その田舎から着た子は、「早く言ってよ」とあっさり許す。

その後、音は練の元に向かおうとするが…音は、集中治療室にいた。

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう第9話の感想とは?

 スポンサーリンク



月9いつ恋の最終回音は死んじゃうの?視聴者騒然の結末のネタバレは?

まさかの衝撃すぎるラスト!そこまでのストーリーが吹き飛んでしまうくらいビックリしました!

なんで集中治療室に!?階段から落ちちゃったりしたのでしょうか?ひったくり犯探しで、待ち合わせの時間に遅れたから慌てた?無事だと良いのですけどね。まさか死んじゃうなんて言う展開はないですよね?しかし、坂元裕二脚本ならあり得なくもない気がしてしまいます。

晴太は、ずっと何年も、練のことが好きな事を分かっていながら、小夏を好きで支え続けているのですね。あれだけ「うざい」とか言われても、ずっと応援していて。本当にカッコ良い男は晴太なんじゃないかと思ってしまいます。確かに、練も良い人ですが、誰にでも良い人は、時に人を傷つけることもありますからね。それに、練も男なら、メールで「会いたい」とか音に言う前に、しっかりと朝陽と男同士の話し合いをして欲しかったな。

果たしてクライマックスはどうなるのでしょうか?個人的には、ずっと音を優しく支え続けていて、たとえ自分の事が好きでなくても受け入れようとしている朝陽を選んでほしいけど…それはないでしょうね。

 

佐引の言う事は本当なのか?

 いつ恋第9話の練と音のメールのやりとりに胸キュン!アナログが良い?

ボルトに走り方を教えた、小室哲哉に手伝ってくれと言われているなどウソばっかり言っている高橋一生さん演じる佐引。今話で言っていた「猪苗代湖のスワンボートに乗ったカップルは、永遠に結ばれる」というものは真実なのでしょうか?

もちろんながら、真実かどうかは見極めようがないですが、そのような伝説が猪苗代湖にあるのは事実みたいです。佐引もたまには本当の事を言うのですね。

スポンサーリンク

コメントを残す