永岡佑の過去の出演ドラマはラストシンデレラ?プロフィールや経歴も

スポンサーリンク

 

人気漫画が原作で話題のドラマ「重版出来」。

このドラマで菊池文則役の永岡佑さんが気になったので、プロフィールや経歴、過去の出演ドラマなどについてまとめてみました。ドラマでは「たんぽぽ鉄道」の作者である八丹カズオの担当をしている編集さん役です。

永岡佑のプロフィールとは?

 重版出来でミサト役の野々すみ花の出演ドラマや経歴は?父親についても

氏名:永岡佑(ながおかたすく)

生年月日:1982年01月07日

出身地:京都府

資格:普通自動車免許・自動二輪免許

特技:野球・殺陣・歌・サッカー・バスケット

サイズ:180cm 62kg B96 W75 H90 S26.5

血液型:AB型

 

引用元:http://dongyu.co.jp/profile/tasukunagaoka

 

現在34歳の永岡さん。180㎝もあるんですね!

2001年くらいからドラマや映画に出演しているので、もう芸歴15年くらいのベテラン俳優さんです。

 

でも、バラエティなどに出演することもないようなので、情報がなく、デビューに関することやプライベートなど調べてみたのですが、あまりありませんでした。

 

かなりの高身長なので、もしかしたら、モデルさん出身なのかな???と予想してみました。

 

ちなみに所属事務所は鈍牛倶楽部という会社です。かなり個性的な名前ですね。

でもオダギリジョーさんや西田尚美さん田中哲司さんなど大物俳優さんが多く所属しています。

 

詳しい情報が入りましたがアップします!

 

永岡佑の過去の出演作とは?

 スポンサーリンク



重版出来でツカサ役の富山えり子のプロフィールや過去の出演ドラマは?

テレビ

日本でいちばん優しい会社(2001年)

朝ドラ「風のハルカ」(2005年)

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-SP(2009年)

朝ドラ「ゲゲゲの女房」(2010年)

ATARU(2012年)

大河ドラマ平清盛(2012年)

ラスト・シンデレラ(2013年)

半沢直樹(2013年)

大河ドラマ八重の桜(2013年)

植物男子ベランダー SEASON2(2015年)

大河ドラマ花燃ゆ(2015年)

コウノドリ 第8話(2015年)

 

映画

ピカレスク 人間失格(2002年)

レディ・ジョーカー(2004年)

愛のむきだし(2009年)

津軽百年食堂(2011年)

極道めし(2011年)

ヒミズ (2012年)

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち(2012年)

地獄でなぜ悪い(2013年)

 

上記はほんの一部で非常に多くの作品に出演している永岡さん。名脇役といった感じですね。

またいくつかのCMにも出演していて、なかなか売れっ子さんです。

映画は「愛のむきだし」「地獄でなぜ悪い」「ヒズミ」など園子温監督の作品への出演が多いのですが、園子温さんが以前永岡佑さんと同じ事務所に所属していたからだと思います。

 重版出来で沙羅役の武田梨奈!キスシーンが話題の経歴や出演ドラマは?

ドラマではNHKの朝ドラや大河ドラマに多数出演していますね。

朝ドラ「ゲゲゲの女房」では、向井理さん演じる茂の弟役です。茂は漫画家なのですが、そのマネージャーを務めているという役でした。

正直あまり印象に残る大きな役が少ない永岡さんですが、この役はなかなかの大役をゲットした感じですね。

 

またあのヒットドラマ「半沢直樹」では大阪国税局の職員大塚役でした。

そして篠原涼子さん主演の「ラストシンデレラ」では篠原涼子さんが遊びに行ったホストクラブのホスト役と話題作に続々と出演していました。

 

しかし、連ドラではゲストといった出演が多かった永岡さん。重版出来ではレギュラー出演。主演黒木華さん演じる黒沢心が働く編集社「バイブス」で働くフリーの編集者役です。結構、出番多い主要な役です。

これが永岡さんの出世作になる可能性大ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す