渡辺真起子に旦那はいるの?経歴や出演ドラマについても

スポンサーリンク

 

TBS日曜劇場『99.9~刑事専門弁護士~』でパラリーガル戸川奈津子(とがわなつこ)役で出演されている渡辺真起子さんですが土曜ドラマ「ノンママ白書」では子供をもたないフリールポライター葉山佳代子を演じます。

最近では健康一番(いちばん)のCMでファンケル年代別サプリメント健康探しで「ちょちょいのチョイス」って歌ってる綺麗なお姉さんです。

渡辺さんのプロフィールやや過去の出演ドラマなどを紹介しつつ、結婚しているのか?旦那様はいらっしゃるのか?などなどプライベートにも踏み込んでいきたいと思います。

渡辺真起子さんのプロフィールや経歴とは?

99.9で香川輝之の妻役の映美くららが受けたバッシングとは?出演ドラマも

名前:渡辺真起子(わたなべ まきこ)

生年月日:1968年9月14日(47歳)

出身地:東京都

サイズ:T・166cm、S・23.5cm

所属事務所:DECADE(ディケイド)

 

参考先 http://www.decadeinc.com/actress/makiko-watanabe/

 

俳優を目指すきっかけとなったのは、小学4年生の時に入部した演劇倶楽部で演技をすることになったことです。

きっとこのときの経験でずっと女優さんに憧れてたのかもしれないですね!

芸能の世界に入ったのは1986年(当時18歳)のことで、初めは広告や雑誌のファッションモデルをしていました。

 

元モデルさんなんですね。スタイルが良いと思っていたので、納得です。身長は166㎝と低くないですが、いつもドラマで見かけると、もっと高い印象を受けます。

ちなみに年齢が47歳ということで、バブル期にモデルをしていたので、華やかな20代だったのではないでしょうか!

 

そんなモデルをしていた渡辺さんですが、1988年に映画『バカヤロー!私、怒ってます』で女優デビューを果たしました。

そんな渡辺さんの女優としての主な賞与をご紹介します。

1999年に『M/OTHER』で第14回高崎映画祭 主演女優賞を受賞。同作品はカンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞しています。

2013年には、『チチを撮りに』で第35回ヨコハマ映画祭 助演女優賞を受賞。

 

更に同作品は、日本人としては実に10年ぶりとなる第55回アジア太平洋映画祭で最優秀助演女優賞を受賞し、第7回アジアン・フィルム・アワード でも最優秀助演女優賞を受賞。

最優秀助演女優賞で2冠を達成しました。アジアン・フィルム・アワード での最優秀助演女優賞受賞は日本人だけでなく、日本映画会で初めてのことでした。

渡辺さんってドラマでよく脇役で見かけるな~と思ったら、映画界でこんな功績を残している人だったんですね。演技派の名脇というだけでなく主演も務めていたとは意外です!

 

渡辺真起子さんの出演ドラマとは?

スポンサーリンク



99.9で明石役の片桐仁はシャキーンのジュモやん?片桐はいりとの関係は?

出演映画の本数も数十本に渡る渡辺真紀子さんですが、出演作があまりにも多いので、今回は目ぼしいドラマのみピックアップしてご紹介しようと思います。

 

1991年:フジテレビ『BANANA CHIPS LOVE』ユキ役 ドラマデビュー作

2012年:フジテレビ『最後から二番目の恋』 2014年『続・最後から二番目の恋』水野祥子役

2013年:テレビ東京『まほろ駅前番外地』来夢来人ママ役

2015年:日本テレビ『〇〇妻』河西美登里役

2015年:TBS『流星ワゴン』永田澄江役

 

特筆すべきはやはり、一番の代表作だと思われる『最後から二番目の恋』でしょう。本作品はあまりにも人気が出てしまい、ドラマスペシャルの『2012秋』や『続・最後から二番目の恋』まで放送されました。

渡辺真起子さん演じる水野祥子は、主演の小泉今日子(こいずみ きょうこ)さん演じる吉野千明の親友で、森口博子(もりぐち ひろこ)さん演じる荒木啓子と3人で独身女子会仲間。

初回から通して出演されており、結婚できない?しない?40代女性の可愛さと寂しさをよく表現していましたね。テレビ・出版・音楽とそれぞれの業界でバリバリ働くキャリアウーマンの心の葛藤は見ていてとてもおもしろかったです。

個人手的に渡辺さんと森口さんの小泉今日子さん3人がお酒を飲みながら、ぶっちゃけ話しているシーンは結構好きでした。同世代の独身女性は「わかる!!!」と共感することが多々あったんじゃないでしょうか?

 

『〇〇妻』では、主人公の井納ひかり(柴咲コウ(しばざき こう))の夫・久保田正純(東山紀之(ひがしやま のりゆき))の姉・河西美登里を演じ、ハキハキしたお母さん役をしていましたね。

こうしてみると、結構、話題作の良いポジションの役を演じてて、本当に良く見る売れっ子の女優さんですね。

 

 

渡辺真起子さんに旦那はいるの?

99.9で丸川役の青木崇高と電波少年の関係とは?過去の出演ドラマについても

モデル出身の容姿でクールビューティーと言った感じの渡辺真起子さん。

ご結婚はされているのでしょうか?

 

調べてみると、残念ながらご結婚はされていないようです。それどころか、これといって浮いた話も上がっていません。

女優さんとして一流で、沢山の著名人から賞賛されているので出会いもそれなりにあるとは思いますが『最後から二番目の恋』のように、キャリアを積んで行く工程で男は目に入らなかったのでしょうか?

 

 

まとめ

99.9の感想や評判まとめ!面白いし松潤の耳を触る癖はかわいいけど野々村?

今回『99.9~刑事専門弁護士~』に出演されるということで、渡辺真起子さんをご紹介してきましたが、その演技力は世界が認めているところです。

第一話を拝見させていただいて、あまり出演場面は多くは無かったですが、主人公の深山大翔(松本潤(まつもと じゅん))が必要と思われる書類をしっかりと用意している、仕事のできるパラリーガルを演じていました。

これからの放送でも、刑事裁判に向かう弁護士集団を補佐するパラリーガルとして存在感を見せてくれるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す