ラブソングの最終回のネタバレとは?結末は神代と空一どっちか予想!

スポンサーリンク

 

いよいよ最終回まであと少し月9「ラブソング」。ヒロインの佐野さくらが回を追うごとにかわいそうでかわいそうで毎回泣きそうです。

そして思いが届きそうで届かない空一のこともすごく気になります。

そんな月9「ラブソング」の最終回のネタバレを予想します!

ドラマのラストはハッピーエンド?

ラブソングでプロデューサー弦巻役の大谷亮平は韓国人?何が下手なの?

吃音で悩みながら地道に働いて生活をする佐野さくら(藤原さくら)。

やっと歌という生きがいに出会えて好きな人(神代:福山雅治)も出きて、デビューできるかもしれないとまさに、やっと幸せになれそうな予感だったのに、突然のどの癌が発覚。

なんとあの美しい歌声が手術によってなくなってしまう可能性も。

もう!どうしてそんなにヒロインをいじめるんだよ!かわいそうだろ!と思ったのは私だけじゃないと思います。

そんな、なんだか暗い雰囲気になってきた「ラブソング」ですが、某テレビ雑誌情報によるとラストは「ハッピーエンド」だそうです。

よかった!でも「彼らの成長の先には幸せが待っています」という意味深発言。

どのようなハッピーエンドなのでしょうか?

予想していきたいと思います。

 

さくらは声を失ってしまうのか??

スポンサーリンク



ラブソング5話でさくらが夏帆こと真美に歌った歌はTHE BLUE HEARTS 終わらない歌!

これは、ハッピーエンドだったら、声を失う訳ないでしょう。もし失うなんて、かわいそうなことになったら、抗議の電話してやる!!と思います。

ので、個人的に「声は残る」という予想です。

そして最終回にまたライブを打ちかまして欲しいです。このドラマで一番好きなのは実はさくらちゃんの歌声が聞けるライブシーンだったりするので。

ツイッターなどネット上でもこのライブシーンはとっても評判良いですよね。月曜の夜にお酒とか飲みながらじっくりとドラマとライブが両方楽しめるって感じが良いんです。

 

さくらは空一と神代どちらと結ばれるのか?

菅田将暉の演技って上手いの?過去の出演作での数々のキスシーンが話題?

これは、神代とさくらが結ばれるのだと思います。

もちろん普通に考えたら、年齢的にも空一と結ばれるのが自然。でも、このドラマはそもそも「女性や他社と真剣に向き合うことができなくなった」神代がどう変わってくるかも大きなポイントだと思います。

そんな神代はさくらと出会ったことで自分を取り戻します。また真剣にさくらをデビューさせることに全てを注ごうとします。

今は恋愛感情ではないかもしれませんが、人間愛?みたいな感情でさくらを一生懸命サポートして応援する。この姿が結構感動的なんですよね~。

年齢差が不自然という話もありますが、逆にさくらと神代が結ばれないと、ラブストーリーじゃない気が。2人が結ばれて、空一は典型的な良い奴で終わってしまうというパターンです。

でも空一にも幸せになって欲しいところ。やっぱり職場のお姉さん渡辺涼子(山口さやか)とくっつくのかなと。

ただ、某雑誌の「彼らの成長の先には幸せが待っています」という言葉に気になるところが。

この言葉って一見、わかりやすいハッピーエンドじゃないけど「前向きに生きて行こう!」みたいな展開も予想できます。

とすると、神代とさくらに別れがくる可能性も。しかし、この別れは良い別れ。例えばさくらが音楽のために外国に行くとか。逆に神代がその音楽の才能を認められて海外に行くとか。

なので、2人は別れるけど、前向きに将来が明るいみたいな。

でもこういうハッピーエンドだとしたら、ちょっと個人的には不満が残りそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す