中村美里と内柴との関係とは?身長が低くてかわいいと評判なの?

スポンサーリンク

リオオリンピック柔道日本代表の女子52kg級中村美里(なかむらみさと)さん。

輝かしい実績を誇りながらもロンドン五輪で惜しくも2回戦敗退してしまった中村美里さんにとって、リオオリンピックは3度目の正直と期待が高まっています。

また柔道の実力とともに「かわいい」と好評な中村美里さん。笑顔を見せない理由に迫ってみました。

そして中村美里さんの身長や体重、またプロフィールや経歴、また気になる「内柴正人」との関係についてまとめてみました。

中村美里のプロフィールとは?

木村沙織の年収っていくらなの?出身の高校はどこなの?

2016リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会でご活躍中の全日本女子バレーボールチーム『火の鳥 NIPPON』のキャプテ...

生年月日:1989年4月28日

出身地;東京都

身長:157㎝

体重:52kg

所属:三井住友海上火災保険

受賞歴:2015年アスタナ世界柔道選手権57k級金

ロンドン五輪57k級金

 

現在27歳の中村さん。身長157㎝と小柄でかわいらしい印象なので、もっと年下だと思っていましたが、すっかり大人の女性に成長したんですね。

 

柔道を始めたのは、小学三年生の時と早く、もともと空手がやりたかったとのことですが、蹴りが危ないとお母さんに反対されて柔道に落ち着いたそうです。

自ら格闘技を好んでやりたがる小学三年生の女子ってすごいですね(笑)

普通、お人形さん遊びかおままごとって感じだと思いますが、これくら異端でないと、オリンピックに行くまでの成功はできないのかもしれません。

 

中村さんが柔道で知名度を上げたのは、中学2年生の時に全国中学校柔道大会で優勝したことです。

すごい経歴ですね!当時からその才能の片鱗が見えていたんですね。

 

中村美里はかわいい?笑わないって本当?

 スポンサーリンク



リオオリンピック柔道中村美里の指導による銅メダルは納得いかない?

リオオリンピックで柔道の中村美里が銅メダルを獲得。

おめでたい!と思いきや、中村選手の笑顔はありませんでした。

もちろ...

中村美里さんはあまり感情を表に出さず、ポーカーフェイスだと言われています。でもそんなクールな感じがかわいいって評判のようです。

そしてだからこそ、時々見せる笑顔がたまらないと、好評です。

3大会連続の五輪出場と華やかに見える中村さんの経歴ですが、北京オリンピックでは銅メダルを獲得したのにもかかわらず「金メダル以外は同じ」と涙を流したそうです。中村さんの負けん気の強さが伺えますね。 

 

そんな中村さんがあまり笑わなくなったのはきっかけがあったようです。

 

中学2年生の時に全国中学校柔道大会で優勝した時に、お父さんから「おまえ、五輪に出るんだろ。ここでへらへらしてんじゃないぞ」と言われたとのこと。

このことがきっかけで、以降の大会からは勝利した際も笑顔を出さないようにして、今のようにクールな中村さんになったんですね。

お父さんは幼少のころから非常に厳しかったようで、中村さんの強さの秘密はお父さんにあるのかもしれないですね。

 

中村美里と内柴の関係とは?

 

石井優希はかわいいのになぜサロンパスを?身長や体重も調べてみた

2016リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会で全日本女子バレー選手として、今やすっかり定着してご活躍されている...

中村美里さんについて調べていると「内柴」というキーワードが。いったいどういうことなのでしょうか?内柴といえば「内柴正人」のことですよね?

柔道の元金メダリストでありながら、指導していた大学の女子柔道部員への準強姦罪で実刑となった内柴です。

この事件かなり衝撃的でしたよね。私も、けっこうカッコ良いと思っていたので、すごくショッキングな事件でした。

輝かしい経歴の中村さんと内柴にいったい何の関係が??まさか付き合っていたとか???男女の関係があったとか??

と思って調べてみたら、特になにか怪しい関係ではありませんでした。

安心しました(笑)

2008年の北京オリンピックで内柴正人さんと中村美里さんが一緒にメダルを獲ったことが一緒に話題になったので、関連キーワードに浮上したようです。

 

まとめ

長岡望悠がタイでもかっこいいと評判?身長や体重と性格はどうなの?

2016リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会で全日本女子バレー選手としてご活躍されている長岡望悠さんてどんな人...

リオ五輪で、久々のメダル獲得が期待されている、中村美里さん。クールであまり笑わない彼女がメダルを獲得してかわいい笑顔を見せてくれるのか!楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す