富田靖子の若い頃はどうだった?演技力や経歴とは?

スポンサーリンク

 

朝ドラあさが来たに出演中の富田靖子さん。炭坑で働く親分治郎作の妻カズ役で、逞しい女性の役を熱演されています。

すっかりベテランの女優さんですが、若い頃はどうだったのでしょうか?富田靖子さんの経歴や若い頃についてのこと、また演技力や家族やプライベートなことまでまとめてみました。 

富田靖子さんの経歴とは?若い頃はどうだった?

山崎銀之丞と富田靖子がスタジオパークで語った2人の関係とは?あさが来たの撮影秘話も

富田靖子さんプロフィール

名前:富田靖子(とみたやすこ)

生年月日:1969年2月27日(46歳)

血液型:AB型

出身地:福岡県

 

主な出演作

<映画>

アイコ16歳(1983年) 主演

ときめき海岸物語(1984年) 主演

さびしんぼう(1985年) 主演

BUSU(1987年) 主演

南京の基督 南京的基督(1995年)

 

<ドラマ>

昔の男(2001年)

鈴木先生(2011年)

めんたいぴりり(2013年)主演

明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜(2015年)

朝ドラあさが来たで弟役の興津正太郎はジャニーズ?過去の出演作や経歴も

現在朝ドラあさが来たでは九州の炭坑で働いているので、博多弁で演技されていますが、福岡県出身だったんですね。

配役はこの出身地から富田靖子さんに決まったのでしょうか?ちなみに、あさが来たで夫役の山崎銀之丞さんも偶然にも福岡県出身だそうで、息もぴったりのようですね。

 

富田靖子さんは1983年に映画「アイコ16歳」のオーディションを受けて見事ヒロインに選ばれたことで、デビューします。

同じオーディションではあの大女優松下由樹さんがヒロインを逃しています。またこの映画デビューと同時に歌手デビューもしています。

 

その後、富田靖子さんは、多くの映画、ドラマに女優として出演し、歌手としても活躍していました。富田靖子さんの若い頃はいわゆる清純派アイドルでした。とってもかわいかったんですよ!

 

売れっ子アイドルで、しかも女優としてもいくつもの作品で主演を飾っていました。

 

この頃のアイドルは、歌がメインで演技は下手な人も多かったのですが、富田靖子さんは女優としての演技もしっかりしていたので、珍しいアイドルだったと思います。

 

最近ではすっかり、大人の女性、母親といったイメージですね。

 

富田靖子さんの演技力は?

スポンサーリンク



昔から他のアイドルと違って、上手に演技をされている女優さんだったと思います。

出演している作品も大林宣彦監督の「さびしんぼう」のように、演技の下手なアイドルだったら絶対オファーがないような作品で主演を務めています。

 

最近では少し前になりますが「昔の男」や「鈴木先生」などちょっと怖くてエキセントリックな役をしていたかと思ったら、今の朝ドラあさが来たの役のように、夫をたてて一生懸命働く地味な女性役を自然に演じてて、改めて演技派女優なんだな~と思いました。

 

富田靖子さんは結婚しているの?夫や子供は?

あさが来た出演の長塚圭史の演技力は?常盤貴子の夫だけどモテる秘密は?

富田靖子さんは2007年にテレビ番組のダンス企画で共演したダンスインストラクターの岡本祐治さんと結婚されています。なんと富田靖子さんと旦那様の年齢差は10歳年下なんだそうです。

そして結婚した同じ年に女の子を出産されています。現在は小学校1、2年生くらいだと思います。

現在は主婦業と女優業を両立されて、忙しくて自分の時間がないと、トーク番組で話していました。

山崎銀之丞と富田靖子がスタジオパークで語った2人の関係とは?あさが来たの撮影秘話も

 

まとめ

アイドルから演技は女優になった富田靖子さん。昔もとってもかわいかったのですが、今でもかわいらしいお母さんといった感じですね。

女優業と家庭の両立は大変だと思いますが、さらに女優としても活躍していってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す