森川葵の演技力はどうなの?デビューのきっかけや経歴についても

スポンサーリンク

 

ディーンフジオカさん主演の忍者映画「NINJA THE MONSTER」が期間限定で公開されて話題になっています。

その中で気になったのが、ディーンフジオカさん演じる忍者が守るお姫様幸姫役の森川葵(もりかわあおい)さん。月9「いつ恋」での熱演も話題になっていました。

そんな森川葵さんの経歴や過去の出演作。また演技力についてまとめてみました。

森川葵のプロフィールは?

月9いつ恋で小夏役の森川葵は坊主だった?!出演ドラマなど経歴は?

名前:森川葵(もりかわあおい)

生年月日:1995年6月17日

出身地:愛知県

 

引用元:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/morikawaaoi.html

 

現在20歳の森川さんは2010年に人気ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンディーン」のグランプリに選ばれます。かなり狭き門の人気オーディションのグランプリでした。

そしてその後、「Seventeen」の専属モデルとして活躍。セブンティーンから女優という流れは王様のブランチの司会新川優愛さん、西内まりやさん、榮倉奈々さん、北川景子さんなどなど王道ルートですね。

その後、2011年くらいから女優としての活動を始め、2015年には専属モデルを卒業して女優に専念するかたちになりました。

 

森川葵の過去の出演作は?

スポンサーリンク



ディーンフジオカ主演の忍者映画のあらすじのネタバレは?動画あり

2011年ごろから女優として多くのドラマや映画に出演しています。

 

森川さんの知名度をぐっと上げたのが、2014年のクドカン脚本のTBSドラマ「ごめんね!青春」での清楚系のモテモテ女子高生役でした。

そして昨年2015年TBSドラマ「表参道高校合唱部!」への出演。最近の学園ものに出てくるカースト制なる身分区分。その中でも一軍にいることを一生懸命キープしようとする女子高生役を好演していました。

また同じく昨年2015年のドラマ「テディ・ゴー!」では主演を務めています。深夜枠のドラマでしたがクマの編みぐるみに熱血オヤジこと哀川翔さんが宿っていたという、話題作です。

そして何と言っても大幅に知名度を上げた今年2016年の月9「いつ恋」こと「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」への出演。

主人公の青年に片思いする女の子役を好演しています。今までは女子高生役が多かった森川さん。でも20歳を過ぎて少しずつ大人の役に挑戦する時期といったところだと思います。

 

森川葵の演技力は?

 ディーンフジオカの忍者映画の舞台挨拶チケット入手方法は?場所は?

個人の見解ですが、森川さんの演技力はかなりの高評価です。

まず経験がすごいです。2012年ごろから女優さんとしてドラマや映画多数に出演していますが、本当にすごい数を経験しています。それも最近では主役や主役でなくても、メインの役どころが多いんです。特に映画では2011年の「LOVEToRAIN-ラブトレイン」から始まって2015年の「チョコリエッタ」など5本も主演を務めています。

私がその演技力を実感したのが、現在放送中の「いつ恋」での演技。最初は主人公に叶わぬ恋をする役で、それほど彼女の演技力をはかれないと思っていました。

しかしドラマの中でも話題になった名シーン、森川さん演じる小夏が複雑な想いを抱える男女が集まる中で、1人で自分の想いをぶつけるシーン。

非常に長いセリフを森川さんが一人たんたんと話すシーンはまさに圧巻で、彼女の演技力の高さがわかりました。しかもそのセリフは会津弁だったんです。愛知県出身の彼女にとっては、簡単ではなかったと思います。

以下のリンクは、そのシーンについてまとめたものです。

月9いつ恋はドロドロの修羅場?小夏こと森川葵暴走の昼ドラ劇場全台詞は?

 

まとめ

 ディーンフジオカが椎名林檎の丸の内サディスティックを弾き語り?歌唱力がすごい?

森川葵さんは、モデル出身の若手女優さん。既に映画やドラマにおいて多くの主演を演じていて、演技力のかなり高い実力派です。そして、2016年にはa-stadioで早見あかりさんの後任のMCにも抜擢されました。

今後、さらに知名度アップ間違いなしの注目の女優さんだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す