玉井詩織の演技力は微妙?経歴や過去の出演作についても

スポンサーリンク

 

テレビ朝日系列ドラマスペシャル『ストレンジャー -バケモノが事件を暴く-』にゲスト出演が決定した『ももいろクローバーZ』の玉井詩織さん。

アイドルグループとしての印象が強い玉井詩織さんですが、今回は単独でのドラマ出演ということで、気になる役者としての経歴(出演ドラマ、出演映画など)や演技力についてまとめてみました。 

玉井詩織さんのプロフィールと経歴とは?

 香取慎吾主演のストレンジャーのあらすじとは?キャストや見どころも

名前:玉井 詩織(たまい しおり)  

生年月日:1995年6月4日(21歳)

血液型:A型

出身地:神奈川県

身長:158cm

趣味:ピアノ プリクラ集め 読書 絵を描くこと

特技:ダンス 一輪車

事務所:スターダストプロモーション

引用元: http://www.stardust.co.jp/section3/profile/tamaishiori.html

 ストレンジャーの原作漫画のポーの一族のあらすじのネタバレは?結末も

玉井詩織さんは、アイドルグループ『週末ヒロイン ももいろクローバーZ』こと

「ももクロ」のメンバーなんです。ももクロのメンバーは、イメージカラーが決まっていて、玉井さんは黄色を担当している。

キャッチフレーズは「ももクロの若大将」(結成当時は「泣き虫で甘えん坊な、みんなの妹」)で、本家「若大将」の加山雄三さんにもお墨付きを頂いています。

とにかく器用になんでもこなす天才肌で、メンバー内でも「スーパーサブ」と称される程、マルチな才能を持ち合わせています。

自由で子供っぽい元気印な印象の反面、メンバー内では割りと頼られる存在だそうです。

 

デビューのきっかけは小学4年生の時に現事務所からスカウトされ、3年後の2008年3月にももいろクローバーが結成され、初期メンバーとして参加します。結成当初は路上ライブやワゴンで各地を回るなどの苦労を強いられメジャーデビューまで2年を費やすこととなりました。

 

玉井詩織さんの役者としての経歴や出演作とは?

スポンサーリンク



ストレンジャーで真理亜役の中条あやみの経歴や出演ドラマは?CMで活躍中

役者としては2012年に放送された、同事務所の北川景子さん主演の連続ドラマ『悪夢ちゃん』の中に登場する「夢獣」の声優の役をももクロメンバー5人でオーディションをして勝ち取っています。

玉井さんは「何の動物かわからない空想の世界の動物の声をやるのは難しかったですが、収録をしていきながらこの声を見つけ出して夢獣になることができました」と語り、ここでも器用な側面をのぞかせていた。

その後2014年には『悪夢ちゃん The 夢ovie』ではメンバー5人で、ももクロとして出演しています。

 

本格的な役者デビューは2015年に公開された映画『幕があがる』でした。本作品は生徒役としてメインキャストの参加となりました。

『幕があがる』は、報知映画賞 特別賞、日本アカデミー賞 話題賞、TSUTAYSA 映画ファン賞など輝かしい結果を出しています。  

 

 

気になる玉井詩織さんの演技力は?

 ストレンジャーで相沢陽子役の愛原実花の経歴や出演ドラマとは?コネで芸能界に入ったって本当?

ドラマスペシャル『ストレンジャー』で西崎汐里役を演じることになった玉井詩織さんですが、監督を務める本広克行さんから熱烈なオファーがあって、実現したということです。

本広監督は映画『幕があがる』でも監督をしており、その時に玉井さんの演技の才能を発見したのだそうです。

『ストレンジャー』では、連続猟奇殺人事件の女性被害者であるカメラ娘役として出演します。役のテーマが「美しすぎる死体」ということで首もとに特殊メイクを施し、撮影に望んだわけですが実際にカメラが回ると、なんと「一発OK!」がでたそうです。

玉井さんは「殺される役ということで、監督から特別細かい指示などはありませんでしたが、難しかったです…。なかなか殺されることはないですからね(笑)」とコメントされるなど、リラックスして撮影に望めたようです。

 

『踊る大捜査線』シリーズや『サトラレ』、ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』など数々の監督作を持つ本広監督が認めた玉井詩織さんの演技力は本物のようですね。

 

まとめ

 ストレンジャーで熊谷明生役の音尾琢真の出演ドラマとは?嫁や子供はいる?

今回、ドラマスペシャル『ストレンジャー』に西崎汐里役としてゲスト出演する玉井詩織さんについてまとめてきましたが、役者としての実績はまだまだ少ないものの、秘めたるポテンシャルの高さを感じさせてくれる内容でした。

今後、役者 玉井詩織としてテレビや映画で頭角を表すのはそう遠くないかもしれませんね。

希望と期待をこめて見守っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す