東京のお花見クルーズ2016のおすすめ3選!目黒川や隅田川などの料金や期間

スポンサーリンク

 

お花見の時期到来ですね。東京にはお花見名所もたくさんあり、どこで桜を楽しもうかなと悩んでしまいますね。

今年は、船上から桜を楽しんでみてはいかがですか?特におすすめの3選のお花見クルーズをご紹介します。

事前予約がなくても乗船できるものもありますよ。是非、参考にしてくださいね。

目黒川を堪能するお花見クルージング花見

東京の花見デートでライトアップの桜が見れるおすすめスポット3選!

目黒川両岸の桜並木を船上から楽しむことができます。

いつも花見客でごった返している目黒川沿いですが、心地よい風を受けながら人ごみも気にせず船上から眺める桜は格別ですね。

もちろん夜桜も楽しめる夜桜クルーズもあり、船から桜をライトで照らしてくれるので、また違う桜を楽しむこともできます。

20名集まれば貸切の目黒川夜桜探検クルーズも申し込め、貸切の場合は持ち込みも可能なのでお花見パーティもできます。

目黒川の両岸からせり出すような満開の桜を是非間近で堪能してくださいね。

 

日程:3月25日から4月6日予定

コース:天王洲~目黒川水門~荏原神社から五反田など

所要時間:70分

本数:昼1本、夜1本

予約:1名から予約可能。空席があれば当日乗船も可能

料金:大人3600円(早割価格)。当日は4000円。食事等な

 

乗船場の情報

天王洲ヤマツピア

住所:東京都品川区東品川1-39-21

電話:03-3454-0432(ジールクルーズ事業部)

アクセス:東京モノレール天王洲アイル駅南口より徒歩5分。りんかい線天王洲アイル駅B出口より徒歩5分

 

引用元「春walker首都圏版2016」

 

 

日本橋・大横川の桜を満喫できるクルージング花見

スポンサーリンク



東京の桜の満開2016はいつまで?おすすめ名所も合わせてご紹介!

満開の桜を頭上間近で楽しんだり、水面近くまでせり出した桜も見ることができます。

見事な桜並木がある大横川、隅田川を進んでいきますので、ずっと遠くまでつづく桜のトンネルも堪能できますよ。

満開を過ぎると桜の花びらが散り始め、桜の花びらの中を船で進むのもまた素敵です。

 

日程:3月26日から4月10日予定

コース:日本橋~八丁堀・佃島~大横川~隅田川~日本橋

所要時間:60分

本数:昼8本、夜2本予定

予約:予約なしで乗船可能。10名以上は要予約

料金:大人2500円。食事等なし

 

乗船場の情報

日本橋船着場

住所:東京都中央区日本橋1-9先(日本橋川)

電話:03-5679-7311(東京湾クルージング)

アクセス:東京メトロ銀座線三越前B6出口より徒歩3分

 

引用元「春walker首都圏版2016」

 

隅田川界隈の花見を川沿いから眺めるクルージング

夜のお花見の持ち物で絶対に必要なものとは?あると便利なものまで!

心地よい春風を受けながら隅田川両岸の桜を船上から楽しんでみてはいかがでしょうか。

隅田川両岸の桜並木を堪能しながら、何とレインボーブリッジも望むことができる何とも贅沢なクルージングですね。

浅草乗船場から就航するラインありますが、比較的空いている日の出桟橋から乗船するのがオススメです。

浜離宮恩賜庭園、大川端リバーシティ21、隅田公園と次から次へと桜の名所が現れる素敵な船旅を堪能してみては?

 

日程:3月19日から4月10日

コース:日の出桟橋~浅草~浜離宮

所要時間:60分

本数:花見期間は特別便が就航。公式サイトをご確認ください。

予約:予約なしで乗船可能。15名以上は要予約

料金:大人780円(日の出桟橋~浅草)

 

乗船場の情報

日の出桟橋

住所:東京都港区海岸2-7-104

電話:0120-977311(東京都観光汽船)

アクセス:ゆりかもめ日の出駅より徒歩2分

 

引用元「春walker首都圏版2016」

 

まとめ

お花見の持ち物で絶対に必要なものリストは?昼間にあると便利なものは?

花見クルージング、いかがですか?

いつもと違う船上からの花見もいいですね。

クルージングというだけでも少しテンションが上がりませんか?

その上、お花見も楽しめるのは素敵ですね。

女子会でも、グループでも、家族連れでも、もちろんデートでも今年のお花見はクルージングで決まりですね。

スポンサーリンク

コメントを残す