GWの混雑で高速道路が渋滞したら?子供と暇つぶしする車内ゲーム5選

スポンサーリンク

 

GWの予定は決まりましたか?

実家に帰省する、旅行に出かけるなど車で移動をする人も多いでしょう。

GWの初めは高速道路の下り線が、終わりは上り線が大渋滞するのは毎年恒例ですね。

今年も果敢にチャレンジしようと思っているあなたに車内で楽しめて、暇つぶしになるゲームをご紹介したいと思います。

長時間せっかく家族で過ごすのですから車内で子どもが楽しめるようなゲームをして、退屈させずに盛り上がりたいですよね。

単純だけど面白い!そんなゲームをご紹介します。

GWの高速道路で渋滞に!子供と一緒に暇つぶしする車内ゲーム5選とは?

GWに高速道路で渋滞に!そんな時の暇つぶしする車内ゲーム5選とは?大学生社会人編

①斎藤さんゲーム

 

今、一番の流行は「斎藤さんゲーム」でしょう。

ドコモの学割のCMで綾野剛さんがしていたことからブームとなり、女子高生の間で大流行しています。

もちろん、小中学生の子どもにも大人気です。

4拍子のリズムに合わせて、2拍の手拍子、「斎藤さん!」、2拍の手拍子、「斎藤です!」と言いながら両手を頭にあげていないいないばぁをする感じの手の動きをします。

「斎藤さん」の代わりに

・「りゅうちぇる!」→「建築関係とんとんとん」

・「よしお!」→「おっぱっぴー」

・「コロチキ!」→「やっべーぞ」

・「永野!」→「ゴッホより普通にラッセンが好き」

などの言葉を組み合わせて手の動きも変え、リズミカルに進めていきます。

リズムに乗り遅れたり、間違えたりすると負けです。

盛り上がれそうですね。

残念なのは運転手は参加できませんが、車内の盛り上がりだけで参加した気分になれるのではないでしょうか。

 

②ナンバープレート計算

GWの一人の過ごし方とは?独身女子が充実して楽しめること6選!

前後左右、ななめの車のナンバープレートを計算する遊びです。

ナンバープレートは最大で4ケタの数字がありますので、四則計算のどれで計算するかを決めて、早さを競ってもいいでしょう。

慣れてくると、4ケタの数字をちょうど10になるように四則計算を組み合わせて親子で考えるのも面白いですよ。

 

③しばりしりとり

GWのイベント2016の4選とは?関東近郊に子供と一緒に遊びに行こう

子どもの年齢にもよりますが、低年齢の子どもであれば簡単なしりとりをしましょう。

小学校高学年の子どもであれば、少し高度なしりとりはいかがでしょう。

例えば、食べ物だけのしりとりや地名だけのしりとり、熟語しりとりなど、言葉にしばりを設けてしりとりをしてみましょう。

少し言葉にしばりをもうけるだけで難しくなり、飽きません。

次々にしばりを変えていけば、長く続けられますね。

④マジカルバナナ

スポンサーリンク



GWでディズニーランドに行くときの気温や服装は?持ち物についても!

連想ゲームとして定番のマジカルバナナも盛り上がりますよ。

「赤といったらりんご」「りんごといったら丸い」「丸いといったら・・・」と子どものレベルに合わせて、言葉を選んであげるといいですね。

慣れてきたらテンポを少しずつあげていきましょう。

テンポがあがると子どもも興奮してもっと楽しめますよ。

 

⑤何を言ってもありがとうゲーム

GWや連休におすすめの関東の無料スポットとは?デートを気軽に楽しもう!

何を言っても「ありがとう」と答える単純なゲームです。

・「お腹空いていないんですね」「ありがとう」

・「お菓子をママが食べていいんですね」「ありがとう」

・「渋滞していますね」「ありがとう」

・「お小遣い減らしますね」「ありがとう・・・いやだ!」「え、ありがとうしかいっちゃだめなんだよ」

ととても想像しやすい結果となりますが、なかなか盛り上がることができますよ。

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

長時間車内にいるとだんだんとテンションも下がってきますね。

景色も見飽きたところでゲームの登場です。

ご紹介したゲームを試してみてください。

せっかくの家族時間です、楽しい時間になりますように。

スポンサーリンク

コメントを残す