肉フェスお台場2016の混雑回避方法とは?料金や日程などの詳細も

スポンサーリンク

 

もはやGWの恒例イベントとなっているといわれている「肉フェス」ですが、5回目を迎えた今年は5か所で開催されます。

関東ではお台場、幕張、神宮外苑、九州では福岡の舞鶴公園西広場、中部では静岡の駿府城公園で同時開催されます。

肉フェスは11日間開催されますが、神宮外苑会場は5月3日から5日までの3日間の開催となっています。

今年の肉フェスも楽しみですね。今回は肉フェス2016の中のお台場会場に注目してみました。

肉フェス2016お台場の詳細情報から混雑回避方法までご紹介します。

肉フェスお台場2016の開催情報とは?料金とは?

niku-fes2015s

引用元:http://miner8.com/ja/34783

GWのイベント2016のおすすめ4選とは?GWは東京でデートを楽しもう!

開催日:2016年4月28日(木)から5月8日(日)

 

時間:10時から22時(4月28日は12時から22時、5月8日は10時から21時)

 

場所:お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場

 

住所:東京都江東区青梅1

 

アクセス:りんかい線東京テレポート駅下車 徒歩すぐ

 

新交通ゆりかもめ青梅駅下車 徒歩5分

 

入場料:無料(飲食代要)

 

出店店舗:「門先熟成肉 格之進」、「肉の匠 将泰庵」、「焼肉 清左ヱ門 六本木店」、「渋谷ホルイチ」、「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」、「よろにく」 など

 

入場料は無料なので、気軽に行けますね。

また肉フェス会場に入った後は、お好みの商品を食べるために食券を購入します。

食券は1枚700円です。

 

 

肉フェスお台場2016の混雑回避方法とは?

スポンサーリンク



GWや連休におすすめの関東の無料スポットとは?デートを気軽に楽しもう!

ズバリ、食券をいかに並ばずに入手するかです。

会場は多くの人で混雑しています。

昨年は3時間待ちのブースも出たようです。

 

少しでも混雑を回避する方法は、3つあります。

まず1つ目は食券の前売り券を購入ることです。

店舗で購入する際には、食券が必要になります。

先ほどのご説明しましたが、食券は1枚700円で、当日はチケットブースに並んで食券を購入するのですが、長蛇の列です。

前売り券を購入しましょう。

前売り券は、ローチケHMVもしくはローソン・ミニストップの店舗にて販売しています。

5枚綴りで3500円、10枚7000円の2種類の販売となります。

GWに高速道路で渋滞に!そんな時の暇つぶしする車内ゲーム5選とは?

2つ目は、プライオリティパスを購入することです。

プライオリティパスは対象となる店舗の時間指定チケットで、プライオリティパスを持っていると指定の時間に店舗に行くと並ばずに買うことができます。

プライオリティ設定時間は①11時から13時、②13時から15時、③18時から20時となっています。

肉フェス2016お台場でのプライオリティパス対象店舗は

・門崎熟成肉 格之進

・肉の匠 将泰庵

・焼肉 清左ヱ門 六本木店

・牛たんのせんだい

・肉処 天穂

・薩摩 牛の蔵

・よろにく

・焼肉うしごろ

となっています。

プライオリティパスは、食券の前売り券と同様にローチケHMVもしくはローソン・ミニストップ店舗で購入できます。

プライオリティパス1枚と食券5枚のセットで4200円、プライオリティパス4枚(食券なし)2800円の2種類が販売されています。

プライオリティパスと前売りの食券を持っていると行列を横目に購入できそうですね。

 

後は、座る場所、食べる場所の問題になります。

GWのイベント2016のおすすめ4選とは?GWは東京でデートを楽しもう!

そこで3つ目にご紹介するのが、肉クルー会員になることです。

肉クルー会員とは肉フェスの公式ファンクラブ会員のことです。

入会金1000円、年会費2900円を払うことになりますが、肉フェス主催のイベントのチケットの先行予約ができる、割引クーポンなどももらえます。

何より、肉フェスで肉クルー専用エリアと呼ばれる館員限定の飲食スペースが利用できるのです。

肉好きのあなた、肉クルーになって得点を受けてみては?

 

まとめ

4917540eb43fe3928_l

引用元:http://find-travel.jp/article/7204

GWの一人の過ごし方とは?独身女子が充実して楽しめること6選!

いかがでしたか?

GWのイベントのひとつに肉フェスを加えてみませんか?

大変な混雑が予想されます。

ご紹介した前売り券やプライオリティパスを上手に使って、肉を堪能してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す