五代さま死す!あさが来たの2週間のあらすじのネタバレは?

スポンサーリンク

 

NHKが発表し世の女性達が五代ロスになる騒ぎになっている、朝ドラ「あさがきた」。ドラマを当初から盛り上げていたディーンフジオカさん演じる五代友厚が史実に沿った内容で死んでしまうんです。

そんな五代さまを中心のストーリーとなる今週から来週にかけての物語のあらすじのネタバレをまとめました。

そもそも五代さまこと五代友厚とは?

ディーンフジオカが見れなくなる五代ロスとは?今後の出演予定は?

薩摩藩士。西洋の事情に明るく、グローバルな考え方の持ち主。
大阪の発展のために奔走する中で、あさと出会う。実業家として奮闘するあさを叱咤(しった)激励する師となる。後に近代大阪経済の父と呼ばれる。

引用元:http://www.nhk.or.jp/asagakita/cast/follower04.html#godai

 

朝ドラ「あさが来た」では五代友厚はヒロインあさが子供のころに出会い、気になる存在となり、あさが結婚しているとわかっていても好きになってしまいます。そして、実業家としてさまざまな困難に立ちうかうあさを励まして応援していく、あさの成長にはなくてはならない人でした。

 

五代友厚ウィークのあらすじのネタバレは?

スポンサーリンク



あさが来たのディーンフジオカの国籍はどこ?ハーフっぽいけど英語は話せる?

 

あさ(波瑠)は、一生懸命に働き、炭坑経営を軌道に乗せ、銀行設立の準備をしていた。そんな時、『五代友厚(ディーン・フジオカ)が北海道の官有物を不当に安い値段で払い受けようとしている』という新聞記事が出る。世間から悪徳商人と責められる五代。五代は、大阪で商人たちを集めて説明するが、なかなか聞き入れられない。あさは、五代がこれまで大阪の経済発展のために活躍してきたことをみんなに話すが、やはり疑いを晴らすことは難しく困惑してしまう。そのとき現れるのが、あさの夫、新次郎(玉木宏)。新次郎は、疑いを晴らすための資料を用意し、みんなに語りかける。すると…。あるとき、あさ宛てに姉のはつ(宮﨑あおい)から家族の近況を綴った無事を知らせる手紙が届く。姉への思いを馳せるあさ。そんなあさは、娘の千代の子育ても手を抜くことなく出来るだけ一緒に過ごすようにしていた。しかし、仕事で家を空けることが多いあさは、千代から、なんで普通のお母ちゃんと違うのか、と問われ…。さらに、あさは、千代の一年前に書いた七夕の短冊を見て、大きなショックを受けてしまう。そして、あさは…。

引用元:http://www.nhk.or.jp/asagakita/story/index.html

あさが来たのうめと雁助はどうなるの?加野屋を出て行く?あらすじのネタバレ

上記は公式ホームページに載っているあらすじですが、最終的にはピンチになった五代友厚を旦那様の新次郎(玉木宏)が助けることになり、五代さまの疑いも晴れます。

そして新次郎と五代さまの間に友情が芽生え、あさについて語り合うそうです。

 

しかし、その後病に襲われてドクターストップがかかってしまい、東京で療養することになります。そして病床で苦しむ五代さまの元に駆けつけるあさと新次郎。横たわったままの五代さんは、あさに今までの思いを語るのでした。そしてその後死を迎えるというお話です。

 

まとめ

あさが来たで雁助役の山内圭哉の髪型は弁髪?結婚についてや子供情報も!

いよいよ五代ウィークが始まります。五代の最後はどう描かれるのか?残り少ないあさが来たの出演を、お見逃しのないように!

スポンサーリンク

コメントを残す