草なぎ剛主演のスペシャリストとは?今までのあらすじのネタバレやキャストなど

スポンサーリンク

 

草なぎ剛さん演じる異色の刑事ドラマ「スペシャリスト」が帰ってきます。単発のドラマとして、過去3回放送され好評を得ていましたが、このたびスペシャル4のみならず、2016年1月~3月クールの連ドラとしてスタートします。

スペシャリストファンの方はもちろん、初めて見るという方にも、今までのあらすじのネタバレやキャストなどをまとめました。おさらいしてみますので、チェックしてみてください!

草なぎ剛主演のドラマ「スペシャリスト」とは?

草なぎ剛主演ドラマ!スペシャリスト4のあらすじのネタバレとは?感想も

スペシャルドラマから連続ドラマへの流れは、竹内結子さん主演の「ストロベリーナイト」や、藤原竜也さん主演の「ST~警視庁科学特捜班~」などが思い浮かびますが、ともに刑事モノなんです。こうなったら個人的ですが、米倉涼子さん主演の「アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子」もぜひ実現してほしいです。

 

話がそれましたが、やはり人気が高いということでの、復活の流れになったと思われますので、期待が膨らみます。

過去3回放送されたスペシャルドラマ(2時間)の視聴率は、このような感じです。

第1回 19.4%(2013年5月18日放送)

第2回 16.1%(2014年3月  8日放送)

第3回 14.8%(2015年2月28日放送)

(視聴率は、ビデオリサーチ調べ、関東地区の数字)

 

年々、テレビ離れが叫ばれている時代背景、ならびにここ最近では二けた視聴率をキープするのですら大変な状況を加味しても、好調を維持していると言えます。

今回の嬉しい続編の放送ばかりか、来年1月からの連続ドラマ決定には、「待ってました」とつぶやいた方が少なくないことだと思います。

私自身も、スペシャリスト3エンデンィグの意味深なセリフには、不気味な印象を持っていたので今回の発表は嬉しいものでした。

 

今までの「スペシャリスト」のあらすじのネタバレは?背景などで予習!

スポンサーリンク



スペシャリスト第1話のあらすじのネタバレと感想は?宅間が再び収監!

草なぎ剛さんが演じるのは、宅間義人という京都府警の職員です。殺人未遂罪で逮捕・起訴され、懲役15年の判決を受け服役を余儀なくされますが、冤罪が証明され10年の刑務所暮らしからようやく出所します。その後、京都府警の「特別捜査係」といういわゆる閑職ながら、宅間が刑事として難事件を次々と解決していくというストーリーです。

その捜査に役立つのが、10年間の服役中に身についてしまった特殊能力です。あらゆる犯罪の犯行手口、動機、心理、テクニックなどをすべて記憶し、犯罪者の立場を知り尽くすというスペシャルなスキルこそが、タイトルバックの由来です。「分かるんですよ、だって10年入ってましたから」という決め台詞が、要所要所に登場します。

この宅間とタッグを組むのが南果歩さん演じる、元捜査一課のおばさん刑事こと姉小路千波です。正義感の塊であり、捜査は足で稼いでなんぼという昔ながらの刑事からすると、飄々としつつ自由奔放な行動をとる宅間とは相反するため、たびたび意見が衝突します。そのイライラ感を演技で上手に醸し出すのは、やはり南さんの役者スキルと言えます。この凸凹コンビをまた見れるのは、一視聴者としてとても楽しみです。

 

基本的にこれまでは、すべてのスペシャルでは、奇々怪々な難事件を、宅間のこの類まれなる推理力によって解決させてきました。ですが、まだこのドラマには、謎が秘められています。

スペシャル3で、宅間を冤罪にさせた犯人(実は元刑事)が判明しましたが、結局、死亡してしまいます。なぜ冤罪に陥れられたのかの真相は闇の中のままです。その犯人の意味深なコメント「犯罪がたまらなく好きで楽しむ人間の我々の存在に気づいたから」にある「我々の存在」とは一体、何なのか?

草なぎさんのコメントを見ると、どうやら、そのあたりもスペシャル版と連ドラにて解決されそうなことが読み取れますので、ますます目が離せません。

 

「スペシャリスト」の主要キャストは?

スペシャリスト連ドラのキャストは?第一話のあらすじのネタバレも

新ドラマのキャストについては、いまだ全容が発表されていませんので、過去3作の主要キャストをご紹介します。

 

宅間 善人(38)/草彅 剛(SMAP)

主人公である特別捜査係のマイペ-スな刑事。

冤罪による服役経験で身に着けた、犯罪者の心を知り尽くした特殊能力を持つ。まるで少年がそのまま大人になったかのような自由奔放でストレートな表現や、時としてコミカルに演じる様は、草なぎさんならではというところ。

 

姉小路 千波(48)/南果歩

宅間の相棒である特別捜査係の主任。女性ながらの元捜査一課出身で、生真面目几帳面な性格を持つ通称“おばさん刑事”。宅間とは正反対である熱血刑事の人物像を見事にこなしている様はさすが。

 

松原 唯子(29)/芦名 星

特別捜査係の刑事で宅間たちの同僚。元捜査二課でいかにも仕事ができそうな女性刑事を演じる。モデルならではのクールビューティを醸し出しつつ、言動はSキャラ系。宅間に振り回される同僚をさりげなく演じる。

 

高倉 紀一郎(58)/大杉 漣

京都府警本部長で特別捜査係を新設し、宅間を刑事として復職させた人物。

高倉が最後に発した「我々の存在」のセリフは、何かしらの陰謀がありそうで、ミステリアスな雰囲気をだしている。今後のキーマンにもなりえる存在。

 

佐神 稚洋(年齢不詳)/上川 隆也(特別出演)

第2回、第3回に特別出演として登場する滋賀中央刑務所に服役中の謎の受刑者。

「脚本家」と呼ばれる犯罪シナリオ作成の天才で、宅間の推理にも一役を買う重要なピースを少ない登場シーンにも関わらず、圧倒的な存在感をその風貌と口調で出している。

 

まとめ

スペシャリストの野方役和田正人は箱根駅伝の選手だった!結婚は?

見どころ満載の続編ドラマである「スペシャリスト4」は宅間の京都府警最後の事件として描かれているようです。さらに、1月からの連ドラでは、舞台が京都から東京に変わり、新しいキャストも登場します。

いわゆる刑事ドラマのような常にシリアスな展開ばかりではなく、いい意味でユルさを出しているドラマスペシャリスト。

異色コンビが繰り広げるドラマは、過去作品を見てきた方にとっても、今回が初めての方にとっても見どころがたくさんの素敵なドラマになりそうな予感がします。

ノベライズ本(1,2)、DVD&Blu-ray(全作品)も発売されておりますので、見逃した方で興味がある方は、年末あたりにゆっくり鑑賞するのもオススメです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す