渋川清彦の経歴や出演ドラマは?演技が下手って本当なの?

スポンサーリンク

 

2016年4月11日スタートの月9『ラヴソング』に星田和夫(ほしだかずお)役で出演する渋川清彦さん。

その味のある役風は見たことのある方も多いはず。

ただ、脇役が多いため、見たことはあってもあまり知らないこともあると思うので、今回は渋川清彦さんの経歴や出演ドラマについてまとめてみました。

演技が下手なんて噂もありますが、その辺も調べてありますよ。

 渋川清彦という男のプロフィールとは?

 阪本奨悟のプロフィールとやらかしって何? ラブソングで高橋正志役!

名前:渋川 清彦(しぶかわ きよひこ)以前はKEE(キー)の時期もありました。

本名:田中 清彦(たなか きよひこ)

生年月日:1974年7月2日(41歳)

出身地:群馬県渋川市

サイズ:身長175cm、靴26.5cm

受賞:第37回ヨコハマ映画祭主演男優賞

その他:日本のまんなかしぶかわ観光大使

所属事務所:ディケイド

参考先 http://www.decadeinc.com/actor/kiyohiko-shibukawa/

 

デビューのきっかけは、写真家のナン・ゴールディン氏の写真集『Tokyo Love』に出演したことで、同じく写真家のホンマタカシ氏の手引でモデル「KEE」としてモデル活動をスタートしました。

そして人気雑誌でモデルとして活躍していました。

俳優としての本格的なデビュー作は『ポルノスター』(1998年)です。

その後2006年には芸名が変更され現在の「渋川清彦」になります。芸名の「渋川」は出身地の群馬県渋川市からとったそうです。そんなに渋川を愛しているんですかね?時々芸能人って、地名を芸名に入れる人いますけど、郷土愛を持っている人なのでしょうかね?

 

そんな渋川さんは高校時代まで群馬県渋川市で暮らしていましたが、高校卒業とともに上京し、東京コミュニケーションアート専門学校に通いながらプロのバンドマン(ドラム)の勉強をしていました。しかし一年もせず中退しています。

現在もバンド活動はしている模様です。

 

渋川清彦の過去の出演作とは?

 スポンサーリンク



藤原さくらはかわいい?デビューのきっかけや福山雅治との関係は?

映画

2016年:『テラフォーマーズ』吉兼丈二役

2016年:『下衆の愛』主演 テツオ役

2015年:『モーターズ』主演 田中役

2015年:『お盆の弟』主演 タカシ役

2015年:『ソレダケ / that’s it』恵比寿大吉役

2014年:『クローズEXPLODE』

2013年:『モンスター』

2013年:『そして泥船はゆく』主演

2010年:『ゴールデンスランバー』岩崎英二郎役

2009年『カラスコライダー』

2008年:『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』梅内恒夫役

2007年:『クローズZERO』ヤクザ役

2007年:『さくらん』客役

2001年:『殺し屋1』龍役

1998年:『ポルノスター』銀次役

 

ドラマ

2016年:フジテレビ『ラヴソング』星田和夫役

2015年:TBS『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』柏木薫平役

2015年:TBS『ウロボロス~この愛こそ、正義。〜』真島了役

2014年:フジテレビ『HERO 第2シリーズ』 第6話 神田川事務官役

2014年:フジテレビ『ガリレオ』後藤剛志役

2013年:テレビ東京『まほろ駅前番外地』渋川役

2012年:フジテレビ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』大島陽輝役

2011年:フジテレビ『任侠ヘルパー』

2003年:TBS『ホットマン』

1999年:TBS『ケイゾク』KEE役

1998年:フジテレビ『きらきらひかる』第6話 石川明生役

1997年:フジテレビ『踊る大捜査線』第4話

 藤原さくらは歌がうまいの?歌手としての実力や大原櫻子との関係は?

※出演作品が非常に多いため、メジャーな物と主演作を掲載させていただきました。

 

非常に作品数が多い渋川さん。名脇役として、多くのドラマや映画に出演しているので「名前は知らないけど見たことある!」という人は多いのではないでしょうか?少し顔色が悪いイメージで、ドラッグとかやっている犯罪者役とかのイメージです(ごめんなさい)

脇役ばかりかと思いきや、2015年には「モーターズ」や「お盆の弟」で主演を務めて今年2016年にも映画「下衆の愛」に主演と、数々主演作を持った俳優さんなんです。

ドラマに関しては、最近では木村文乃さんがシングルマザー役で主演のドラマ「マザー・ゲーム」に出演。弁当屋さんで木村文乃さん演じる希子と一緒に働いている役を演じていました。強面だけど、人見知りでお店でお客さんの相手をするのが苦手という変わった役柄で、でも渋川さんにぴったりの役だったと思います。

 

個人的には2010年に出演した堺雅人さん主演の「ゴールデンスランバー」の役がヒットでした。この役は、犯罪者の濡れ衣を着せられて逃亡している堺雅人さん演じる青柳雅春の元同僚役なんですけど、青柳が悪い人でなく、濡れ衣を着せられてないことを見抜いて、かばって逃がしてやるんです。奥さんと子供がいて、浮気もしちゃったりする軽い感じの役なんですけど、なんか憎めないという役が渋川さんにとってもハマっていました。

他にもたくさんいろんな魅力的な役が多いのですが、語っているとキリがないくらい多くの作品に出演しています。

 

 

演技が下手って本当?

 月9ラブソングのあらすじのネタバレは?原作はあるの?

コワモテで渋い演技に定評がある渋川清彦さんですが、演技が下手だという話も聞きますね。

俳優として、デビューした後は映画を中心に活動しているようですが、演技が下手というよりは、役を演じるというよりは、役を地のまま自分のスタンスで演じているということだそうです。実際に、映画界の監督、制作サイドの方々からは「最も出演してほしい俳優」の一人に選ばれるほど、日本映画界には無くてはならない存在のように思えます。

言うなれば「下手うま」というカテゴリーの演技でしょうね。

 

まとめ

映画やドラマを見ていると良く見かける顔の「渋川清彦」さん。

調べてみれば、なんと筆者のとなり町の身近な先輩でした。中学・高校時代を思い出すと渋川さんのような先輩が沢山いたな~と思います。コワモテでとっつきにくいけど、仲良くなると人間味があってすごく優しい。役風も地で行っているだけに人柄が分かる部分が多いですよね。

今回『ラブソング』の星田和夫役は主演の福山雅治(ふくやま まさはる)さん演じる神代広平のかつてのバンドメンバーという設定なので、また渋川さんのそのままのスタンスで演技してくれるでしょう。非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す