【踊る!さんま御殿】恋のから騒ぎが大復活!名物卒業生たちの現在は?

スポンサーリンク

 

時々やっている恋のから騒ぎの同窓会のような企画。今日1月5日放送の「超踊る!さんま御殿!!恋のから騒ぎ大復活!新春4時間初笑いSP」で懐かしのメンバーが大集合していました。出演していた恋のから騒ぎの懐かしの名物メンバーや当時のVTR、現在彼女たちがどうなっているのかについて番組で話していましたので、その内容をまとめてみました。

ちなみにこの日の躍るヒット賞も、恋からメンバーがとりました!

 

小林麻耶

008355

アメトーク年末5時間SP2015のアメトーク大賞は誰?流行語部門大賞など

番組史上最強のブリッコ女

 

当時も現在と変わらないぶりっこな姿が流れていました。

泉谷しげるが彼女にキレて、髪の毛をひっぱっられて泣いてしまったという懐かしのシーンも。

そんな彼女もいわずと知れたブリッコキャラのフリーアナウンサーです。

 

 

加藤恵実

 

震える声の女(彦六師匠)

 

ただただ、声が彦六師匠と似ているというだけで、出続けた女でした。

確かに、当時、別に何も面白いことを言っていた記憶はなかったのですが、ずっと目立っていました。芸人は嫌だと言い、アイドルのNEWSの手越君が好きだと言っていたのですが

そんな彼女のエピソードの石原さとみさん主演でドラマ化されました。一時期はなんと女優を目指した時期もあったそう。

しかし現在の職業は、から騒ぎ当時と同じ飲食店のキッチン担当。もちろん独身とのことです。ちなみに当時手越君が好きでしたが、現在はROOT FIVEというグループに夢中とのことです。

 

岡野奈美子(オカヤン)40歳

スポンサーリンク



好きになった人13での芸能人の本気告白をまとめ!藤田ニコルや武田梨奈

最強の毒舌女

和田アキコに「調子のってる」とか言ってしまう、すごい高飛車で毒舌なキャラで当時のから騒ぎを盛り上げていました。現在は11歳の息子を持つシングルマザー。

ちなみに今日の「踊るヒット賞」は「一応、ちょっと付き合った」という発言。

当時、地元で「恋のから騒ぎ」でさんまからよく指されて喋っている人は、さんまと何か関係があったんじゃないか?と噂になっていて「(明石家さんまと)何か関係があったのか?」と聞かれたときに「隣のホテルに宿泊していたので、たまに呼ばれて・・・」とこの発言をしたという、さんまのびっくりの嘘をついていた話を披露しました。

 

西川史子

 

彼女がから騒ぎに出演したのはわずか23回。その中で発言したのはたったの6回。

現在では毒舌キャラで、最近の「バラエティに出るのに、そのくらいの覚悟がなくて出るの!」という高飛車発言を何回も流された後で当時の声が小さい、つまらない発言ばかりのVTRが流される、かなり恥ずかしい紹介シーンでした。

 

登尾佳奈(京唄子)34歳

 

アホ男と付き合う女

 

電車でお年寄りに席を譲ったら「あの男に気があるんだろ」とかいう男とか、ストッキングが部屋にあったので浮気を疑ったら「夜中の3時に知らない人が入ってきて脱いてった」という下手な言い訳をする男のエピソードVTRが流れました。

そして、彼女本人も「2×4 」の答えが出なかったり、干支が言えなかったりとバカであったというVTRも。

2011年に会社員と結婚して2児のママです。

 

 

豊田ローラ36歳

明石家さんまSMAPが実名で告白したうらやむ人とは?美女と野獣のクリスマス2015

No1ハーフ美女

 

エピソードがオチのない自慢ばっかりのVTRでした。

フランスの化粧品会社に就職後、2014年に結婚。現在はフランス国家公認のビューティシャンとして、東京とパリを往復しているそう。

旦那さんはコックさんとのことです。

 

宝満まどか34歳

 

恋愛で死にかけた女

 

番組史上のエピソード数No1。

「店の中を彼氏に引きずり回された」「暴走族にからまれて、この女貸してくれ!と言われたら『貸します』と言われた」「大雪警報が出ていた日に、外で待たされた」「長年付き合っていた彼氏に海に沈めらた」という衝撃的すぎる話を連発していた当時。

そんなエピソードは「海に落とされた女」というタイトルで内山理名主演でドラマ化されました。

 

そんな彼女も結婚して10年で、子供もいるそう。から騒ぎ出演の最後の方で「いたずら電話があって困ってるんです」と言っていたけれど、そのいたずら電話をしてきた人と結婚したそう。本当に変わっている人なんですね。

 

塩村あやか37歳

明石家さんまが語った上地雄輔の結婚式でのスピーチ! 湘南乃風のせいで

高飛車な女(関根勤の嫌いな女)

 

当時の「300万円の洋服を買ってもらった」「今まで付き合った人は慰謝料くれた」というびっくり発言VTRが流れた。

ゲストの関根勤が嫌いな理由は「彼氏と別れて慰謝料を請求したからで、エイプリールフールに妊娠したと嘘ついて慰謝料は1500万円もらった」という衝撃発言が原因。

しかしそんな塩村さんも年間の14期生のMVPを取れたら、当日宮崎県知事だったゲスト東国原さんに「一年間悪役を演じるのは大変だったと思う」と激励されていました。しかも当時東国原さんに、議員に向いているというエピソードも。

そんな彼女も現在は都議会議員です。

 

ちなみに彼女に参議院選への出馬を誘われて、明石家さんまの一言は「通らない!人気度は高いけど信頼度が低いから」本当は人気度と信頼度は比例するのに、電通かどこかのちゃんとした調査で比例しない不思議なデータだったそうです。

 

山下彩佳(みさえ)43歳

 

番組史上高飛車な女

 

「愛だけあって食っていけない」とか「当然のように二股をかける」という強気のポリシー。また「男からマンションの部屋を用意されて、断った理由が一戸建ての部屋が欲しかった」という仰天発言も

そんな彼女も「マタをかける女」というタイトルで観月ありさん主演でドラマ化されました。

現在鹿児島でネイルサロンを経営して、今だに独身。

 

岡田薫37歳

 

番組史上最強の美女

 

美女にしか許されないオチのないつまらない話のオンパレードでした。

その後、女優となりさんま出演の「恋のバカンス」というドラマのタイトルバックに出演。またNHKの朝ドラ「オードリー」で大竹しのぶとの共演していました。

しかし、現在は恵比寿でネイルサロンを経営。2015年9月会社経営をする旦那様と結婚したそうです。

 

まとめ

095177

ガキ使絶対に笑ってはいけない名探偵2015-2016!内容と笑いの刺客ゲストは?

本当に懐かしいVTRばかりでした。当時モテモテ話を披露していた人がまだ独身だったりすると、人の人生ってわからないな~としみじみしてしまいました

スポンサーリンク

コメントを残す